1: つまらないものですが名無しです 2014/04/13(日) 19:05:36.90 ID:cXW8PkBP0.net
四国の土産について語りましょう。

前スレ四国の土産
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/localfoods/1131623396/

3: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 12:08:20.47 ID:MG2ufF/B0.net
日の出製麺所ぶっかけうどん

道の駅「源平の里むれ」で一番人気のお土産うどん!
製麺所のため、お昼の一時間だけしか食べることのできないこだわりの逸品です。

4: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 12:10:20.58 ID:MG2ufF/B0.net
讃の岐三みるくつつみ

和三盆糖を使って作られたルーヴの自家製餡を牛乳ならではのやさしい味の皮で包みあげた「ミルク包み」。
モンドセレクション2年連続「金賞」受賞。

5: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 12:12:25.83 ID:MG2ufF/B0.net
バリィさんの焼しょこら

ゆるキャラぐらんぷり2012第一位のバリィさんが焼きしょこらになって登場!!
さっくり、ほっこり・・・不思議な食感の焼チョコです。

6: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 12:14:21.63 ID:MG2ufF/B0.net
ハタダ 御栗タルト

1本ロールケーキの様にあんこを巻いた四国銘菓のタルト。
そのタルトに大粒栗を丸ごと配した贅沢な一品です。
栗のおいしさがふわっと広がりおいしさを引き立てます。

7: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 14:04:14.73 ID:AeQ9Le/o0.net
山田屋まんじゅう

一子相伝の製法として、ただ一種類のまんじゅう造りにこだわり続け、
地元愛媛はもちろん、日本全国、海外まで、多くのファンの方々に愛されるようになりました。

8: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 14:06:10.53 ID:AeQ9Le/o0.net
宇和島じゃこ天

宇和海で水揚げされた小魚ハランボを原料にして小骨ごとすり潰して揚げた、
小魚独特の風味のあるカルシウムたっぷりの品です。

9: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 14:08:11.68 ID:AeQ9Le/o0.net
鳴門金時ポテレット

パイの小船に乗っているほんのり甘いスイートポテト。
徳島名産のさつまいも・鳴門金時をたっぷりと使用。
自然がくれる優しい旨みでほっくりあたたかな気持ちになれます。
個別包装されており、お世話になった方に贈るお歳暮としてもぴったりです。

10: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 14:10:10.72 ID:AeQ9Le/o0.net
小男鹿

徳島県で抜群の知名度を誇る、ほんのり甘い和菓子。
厳選された山芋、和三盆糖などを使用し、ふわふわの食感に蒸しています。
鹿子斑のような見た目が可愛らしい逸品です。

11: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 14:12:14.17 ID:AeQ9Le/o0.net
徳島酪菓 マンマローザ

イタリア語で「お母さん」という意味のお菓子です。
徳島産の原乳から作る生クリームをたっぷり使用。
一口頬張るとやさしいミルクの味と香りが口の中いっぱいに広がります。

12: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 16:00:17.47 ID:/3hRGHa90.net
鳴門っ娘

7cmほどの、さつまいも型の和菓子です。見た目も中身も鳴門金時の本物そっくり。
ほっこりした、上品な焼き芋の味。ひとつひとつ手作りです。特別な日の贈物などに。

13: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 16:02:08.44 ID:/3hRGHa90.net
ゆずグラッセ

ゆずの皮を砂糖漬けにしました。食べ出したら止まらない甘酸っぱい味。

14: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 16:04:08.81 ID:/3hRGHa90.net
姫かつおミックス

宗田節を原料にした姫かつおスティック(醤油、生姜、辛味噌、塩、にんにく、柚子、ポン酢味)の6種類。
野菜と一緒にサラダにしたり、そのままでもいただけます。

15: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 16:06:10.86 ID:/3hRGHa90.net
南風小夏サンド

海洋深層水で抽出した小夏エキスとピール入り薄味のホワイトチョコレートを使って甘酸っぱく爽やかな香り高い小夏サンドに仕上げました。

16: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 16:08:10.13 ID:/3hRGHa90.net
梅干し

やわらかい求肥の中にシソの葉を刻みいれ砂糖をまぶした一口大の和菓子で、
爽やかな風味と味わいの土佐銘菓として長年親しまれています。

17: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 18:12:19.24 ID:MwH7Cbru0.net
鰹のたたきせんべい

とれたて鰹をたっぷり使い、こがねやきに仕上がったおせんべい。

18: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 18:18:08.02 ID:MwH7Cbru0.net
泰作さん

クッキーで羊羹をサンドした和菓子でお茶菓子としてぴったりの美味しいお菓子です。
クッキーと羊羹という珍しい組み合わせなのでお土産としても喜ばれています。

19: つまらないものですが名無しです 2014/04/14(月) 18:20:10.65 ID:MwH7Cbru0.net
筏羊羹

高知県西方を流れる四万十川は、唯一の清流と言われています。
かつてこの地域では木材を筏流しで運搬していました。
その懐かしい風情を筏の羊羹として作り上げました。

20: つまらないものですが名無しです 2014/04/16(水) 14:20:30.86 ID:vUXUMjEs0.net
藍染としじらで端午の節句展http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023593221.html?t=1397625539031

端午の節句を前に、徳島の伝統工芸の藍染めと阿波しじら織りで作ったかぶとや鯉のぼりなどの展示会が、
16日から徳島市で始まりました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023593221_m.jpg

徳島市の木工会館の会場には、男の子の健やかな成長を願って徳島の伝統工芸の藍染めと阿波しじら織りで作った
端午の節句飾りなど、およそ60点が展示されています。
縦1メートル、横1メートル50センチの藍染めの壁飾りは、独特の藍色の生地によろいかぶとを着たかわいらしい
若武者の絵が描かれています。
ひごいやまごいの鯉のぼりは、表面に凸凹があるのが特徴の、阿波しじら織りでできていてうろこ模様も鮮やかに
描かれています。
また、紅色や紫色のしょうぶの花や、かしわ餅、ちまきなども阿波しじら織りで本物そっくりに作られています。
16日は、近くの保育園の子どもたちが訪れ、藍染めとしじら織りのかっちゅうや腹掛けをつけて若武者や金太郎に
ふんして、記念写真を撮っていました。
金太郎にふんした女の子は、「熊にまたがって気持ちがいい」とか、若武者にふんした男の子は、「かっこいい」などと
話していました。
この展示会は5月6日まで開かれていて、期間中、子どもたちは若武者や金太郎になって写真を撮ることができる
ということです。04月16日 12時27分

21: つまらないものですが名無しです 2014/04/19(土) 06:48:28.14 ID:ekFly7UK0.net
ダイシモチ麦を県にPRhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033795071.html?t=1397857528922

弘法大師の生誕地、善通寺市で開発された「ダイシモチ麦」の普及につなげようと、18日、特産品の開発などを進める
地元の業者が、香川県の担当者たちにこの麦を使ったコロッケなどを試食してもらって、PRしました。
ダイシモチ麦は、善通寺市にある研究機関が平成9年に開発した大麦の一種で、穂は紫色をしています。
もちもちした食感が特徴で、食物繊維が白米の30倍以上含まれているほか、血糖値の上昇を抑える効果もあり、
善通寺市では、健康食として、普及を目指しています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033795071_m.jpg

18日は、この麦の商品開発などを手がける第3セクターの担当者や生産者などが善通寺市の施設に集まって、
香川県の担当者たちに商品をPRしました。
この中で、この麦を使ったコロッケやおにぎり、それに麦が生地に練り込まれたどら焼きなどを紹介し、「県産品として、
PRに力を入れていってほしい」と呼びかけていました。
これに対し、県の担当者たちは、コロッケなどをそれぞれ試食して、「食感がいい」などと感想を伝えていました。
第3セクターの今川健二さんは、「ダイシモチ麦は、まだまだ知名度が低いが、善通寺から香川県、
それに全国へ向けて広めていきたい」と話していました。04月18日 19時15分

22: つまらないものですが名無しです 2014/04/22(火) 07:44:25.65 ID:ila/3YMm0.net
希少糖の利用拡大へ会議http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033758921.html?t=1398120040398

香川大学や県などが研究・開発を進めてきた「希少糖」の利用を全国に広げるための方法を検討する会議が、
県庁で開かれました。
「希少糖」は、自然界にごくわずかしか存在せず血糖値の上昇を抑えたり、脂肪をためにくくしたりする効果が期待
されていて、食品などのさまざまな分野での利用が見込まれています。
県は去年、この希少糖を全国に効果的に売り出す方法を検討する戦略会議を設置し、21日、香川大学の教授や
企業の代表など30人あまりが参加して2回目の会議が行われました。
会議では、希少糖のシロップを使った商品がおよそ170点に達し、コンビニエンスストアで、展開されているスイーツが
人気を集めていることなどが紹介されました。
一方でシロップを製造する工場が宇多津町に1つしかなく、月に600トンほどの生産が需要に追いついていないことが
課題とされ、さらに全国に売り出すためには工場内での生産拡大や工場を増やすことなどが必要だという意見が
出ました。
県では、こうした会議を重ねることで、希少糖の利用をさらに広げるうえでの対策を検討していくことにしています。
04月21日 20時16分

24: つまらないものですが名無しです 2014/04/23(水) 07:49:28.40 ID:v81c9r2Z0.net
むらの技能伝承士交付式http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033758811.html?t=1398206820343

生活のなかで培った優れた知識や技能を次の世代に伝える「香川県むらの技能伝承士」の登録証の交付式が、
22日、県庁で行われました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033758811_m.jpg

「香川県むらの技能伝承士」は、農林水産業の分野などで活躍する高齢者が、生活のなかで培った優れた知識や
技術を発揮して、次の世代に伝えてもらおうと、県が設けた制度で、これまでに212人が登録されています。
今回は、着物のリフォームや野菜の栽培管理、それに郷土料理などの技能を持つ高齢者、あわせて9人が新たに
登録され、22日、それぞれに登録証が交付されました。
そして、「打ち込みうどん」や「しょうゆ豆」など、香川県の郷土料理を小学生に伝えている丸亀市の三原典子さんが、
「特徴ある技能を確実に次世代に伝えていきたい」と抱負を述べました。
22日、登録された9人は、今後、小中学校に講師として赴くなどして、知識や技術の伝承に取り組むことになります。
着物を洋服にリフォームする技能などで登録を受けた東かがわ市の黒田政子さんは、「リフォームの技能などを
子どもたちに伝えて、『もったいない』という気持ちも伝えていきたい」と話していました。04月22日 18時30分

28: つまらないものですが名無しです 2014/04/27(日) 19:59:35.20 ID:c+1sA0Vt0.net
まるごと高知の酒乱店員
頭おかしい
給料泥棒

29: つまらないものですが名無しです 2014/04/28(月) 08:04:52.60 ID:bTCGM02H0.net
張り子の虎づくりを体験http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033947201.html?t=1398639753435

香川県の伝統工芸品のひとつ、張子の虎づくりを子どもたちに体験してもらう催しが、27日、綾川町で開かれました。
張子の虎は、三豊市などに江戸時代から伝わる伝統工芸品のひとつで土佐藩士が参勤交代で江戸とを往来する際、
三豊市の仁尾港に立ち寄り、大阪で盛んだった生産が伝わったとされています。
綾川町の大型ショッピングセンターでは、県内の子どもたちに張子の虎づくりを体験してもらう催しが開かれ、
講師は張り子の虎作り職人で、県の伝統工芸士に認定された田井艶子さんが務めました。
子どもたちは、田井さんの指導を受けながら、白色の和紙で作られた虎に毛の模様のほか、目や鼻などを絵の具で
描き入れていきました。
完成した張り子の虎は、毛並みや顔の表情などがそれぞれ異なっていて、子供たちは、自分の作品のできばえに
満足そうな笑顔を浮かべていました。丸亀市に住む小学1年生の男の子は、「めちゃめちゃ楽しかった。
自分で塗った虎の毛並みがかっこよくできた」と話していました。
孫と参加した65歳の女性は、「張子の虎は男の子の健やかな成長を願って送るもの。それを願って作りました」
と話していました。04月27日 19時05分

30: つまらないものですが名無しです 2014/05/04(日) 18:33:41.85 ID:6cf+6e7F0.net
室戸とんがり市始まるhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014179341.html?t=1399191622375

室戸市の岬の形から名付けられ、地元の海産物などが味わえる、大型連休恒例の「室戸とんがり市」が3日から
始まりました。
「室戸とんがり市」は、大型連休で訪れた観光客に地元の魅力をPRしようと5年前から毎年行われていて、
会場がある室戸岬が三角の形にとんがっていることにちなんで名付けられました。
会場では、地元の特産品の直売コーナーなどが設けられ、特に魚や貝、イカなど新鮮な海産物を炭火で焼いて
その場で味わうコーナーが人気を集めていました。
また、市が行われている2つの会場の間では、昔懐かしいボンネットバスが運行され、地元のガイドが観光客に
室戸の景色の良さなどを紹介していました。訪れた観光客は、「景色が素晴らしく、歴史やロマンを感じました。
海産物もおいしくて来てよかったです」などと話していました。「室戸とんがり市」は、5日まで開かれます。
05月04日 10時20分

32: つまらないものですが名無しです 2014/05/08(木) 08:09:58.00 ID:MAVHm/XD0.net
三好高の校内販売所がオープンhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024168931.html?t=1399504088071

生徒たちがつくった農産物や加工品を販売する即売所が、三好市の県立三好高校で、7日、オープンし、初日から
大勢の人が訪れました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024168931_m.jpg

三好高校では、毎年この時期に正門の横に即売所を開設し、農業を学ぶ生徒が授業でつくった野菜をはじめ、
ジャムやケーキなどの加工品を、ビジネスを学ぶ生徒が地域の人に販売しています。
ことしも7日から販売が始まり、3年生5人がそろいのはっぴ姿で店頭に立って、採れたてのタマネギや焼きたての
パウンドケーキなど、およそ15品目を販売しました。
即売所の開設は5年目とあって地域で定着していて、中でも量り売りの卵は行列ができるほど人気があり、
大勢の人がかごを用意して、新鮮な卵を次々に買い求めていました。
訪れた人は、「ここの卵は黄身がほくほくしておいしいです」とか、「市販のものとは新鮮さが違います」
などと話していました。
販売に参加した3年生の女子生徒は、「ほかの学科の生徒たちが心をこめて作っているものなのでお客さんに
喜んでもらえるように販売したいです」と話していました。
即売所の営業は毎週水曜日午前11時半から午後0時半までで、7月2日にいったん閉店したあと秋に再開することに
しています。05月07日 20時38分

35: つまらないものですが名無しです 2014/05/14(水) 13:52:57.98 ID:qNx3b29h0.net
愛媛の食品の販路拡大へ冊子http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004419381.html?t=1400043035348

愛媛県産の果物や海産物など300種類余りの食品の情報をまとめて、首都圏などでの販路拡大に活用してもら
おうという冊子がこのほど出版されました。
「えひめが誇る『すご味』309品」というこの冊子は、愛媛県産の食品の販路拡大につなげようと県と伊予銀行が
共同で製作しました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004419381_m.jpg

冊子では、温州みかんをはじめとするかんきつや、ブリやタイなどの養殖魚、それに、みそや酒など309種類の
食品を90ページにわたって紹介しています。
飲食店などのバイヤーが商談の参考に活用することを想定していて、品物の写真とともに、▼旬の時期や
▼主な購買のターゲット、それに▼生産者の連絡先などの情報が載せられています。
この冊子は1万部出版され、首都圏のバイヤーらに送られたほか、県内外での特産品のPRの場でも配られていると
いうことです。05月14日 08時08分

36: つまらないものですが名無しです 2014/05/14(水) 14:51:24.68 ID:qNx3b29h0.net
地産外商にらなど5品目重点にhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014306901.html?t=1400046542448

高知県の特産品を県外に売り込む「地産外商」について話し合う今年度初めての会議が14日、高知市で開かれ、
高知県が生産量日本一を誇るにらなど5つの品目をまずは、重点的に売り出していく方針を確認しました。
会議には、県の担当者など11人が参加し、県内の特産品の地産外商を今年度どのように進めていくか話し合いました。
この中で今年度はまず、年間を通して販売が可能な、にら、土佐茶、宗田節、土佐和紙、それに海洋深層水を使った
飲料水などの関連商品のあわせて5つの品目を重点的に売り出していく方針を確認しました。
このうち高知県が日本一の生産量を誇るにらについては、栃木県など別の産地がある関東で販売シェアが低い
ことから、にらの包装に「高知家」のマークを入れてPRしたり、量販店と協力して試食販売を行ったりして、
販路の拡大に取り組んでいくことにしています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014306901_m.jpg

また、土佐茶については、産地を見学するツアーを行って知名度を高めたり、茶葉を使った新しい商品を開発したりして、
今年度の売り上げの目標を2億1000万円余りと定め、昨年度を3000万円近く上回ることを目指しています。
県では、このほかの特産品についても旬の時期に合わせて「地産外商」を強化する方針で、今後、
定期的に会議を開き、その方法を検討していくことにしています。05月14日 12時46分

37: つまらないものですが名無しです 2014/05/15(木) 08:54:01.52 ID:TVQTjO6m0.net
家具とぬりもの見本市http://www.ohk.co.jp/news/sp/detail.php?N=4

香川の伝統工芸の漆器や家具を集めた新作見本市が高松市で始まりました。
これは香川県漆器工業協同組合などが毎年開いているもので、会場のサンメッセ香川には県内を中心に約40社が
出品した漆器や家具など約1700点が展示されています。
江戸時代からの歴史がある香川の漆芸は全国でも高い質を誇り最近は生活スタイルの変化に合わせ色漆で
カラフルに仕上げた洋風の漆器も増えています。
また、先月組合で公認された高松工芸高校の生徒が考えた漆のゆるキャラも展示され、組合ではゆるキャラを
活用して若い世代にも漆の魅力を伝えたいと話しています。
この見本市は14日と15日は業者を対象に催され16日から一般向けのフェアが開かれます。

38: つまらないものですが名無しです 2014/05/15(木) 15:37:40.75 ID:TVQTjO6m0.net
高校生が香川漆器PR活動報告http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034434861.html?t=1400135791220

香川県の伝統工芸品、香川漆器をもっと多くの人に知ってもらおうと活動している高松工芸高校の生徒や卒業生が
県庁を訪れ、浜田知事に活動を報告しました。
高松工芸高校デザイン科では、昨年度から、香川漆器をもっと知ってもらおうと、授業の一環として香川漆器の
キャラクターの作成や新商品の開発などに取り組んできました。
15日は、デザイン科の卒業生と1年生、あわせて9人が県庁を訪れ、浜田知事にこれまでの活動の成果を報告しました。
生徒たちは、みずから考案したキャラクターが4月に県漆器工業協同組合の公認キャラクターに選ばれたことを報告し、
漆で作ったキャラクターの模型やストラップを紹介していました。
また、香川漆器をPRするため新たに漆の工芸館を作ることも知事に提案し、生徒たちが作成した建物の模型を
見せながら、作品の展示販売ができるギャラリーや漆器で飲み物を提供するカフェを取り入れるなどのアイデアを
説明していました。
浜田知事は「高校生とは思えない企画力、実行力だと思った。このアイディアを生かすため県としてもバックアップ
していきたい」と話していました。
また、卒業生の桑島陽菜さんは「香川県ではうどんが有名ですがそれに負けないくらい漆には魅力があると思うので、
今後も漆を広める活動に携わっていきたい」と話していました。05月15日 13時31分

39: つまらないものですが名無しです 2014/05/15(木) 17:35:01.18 ID:TVQTjO6m0.net
香川漆器を高校生が知事にプレゼンhttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140515_1

高松市の高校生が、香川県の特産品、香川漆器をPRするプロジェクトを発案し、浜田知事に実現に向けた
プレゼンテーションを行いました。プレゼンテーションを行ったのは高松工芸高校デザイン科の生徒と卒業生です。
生徒らは自分たちで考案した香川漆器の技法を使ったマウスなどの新商品や、ワークショップのスペースを設けた
新たな施設のデザインなど、漆器をPRするためのアイデアを知事に提案しました。
また香川漆器のゆるキャラもお披露目されました。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20140515_1.jpg

ゆるキャラは、香川県の漆器工業協同組合の公認キャラクターに決まっています。
浜田知事からは、プロジェクトをNPO法人化してはどうかなど意見が出されました。

41: つまらないものですが名無しです 2014/05/18(日) 17:10:49.09 ID:/ZpM8laX0.net
さかいで塩まつり にぎわうhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034285771.html?t=1400400592613

かつて製塩業で栄えた坂出市をアピールしようと「さかいで塩まつり」が18日、開かれ、多くの親子連れでにぎわっています。
「さかいで塩まつり」は、坂出市の青年会議所などが、毎年、この時期に開いていて、ことしは、会場の坂出市にある
瀬戸大橋記念公園におよそ130団体が食べ物やアトラクションのブースを設けています。
このうち、塩12トンを使ってつくられた▼長さ12メートル、▼幅と高さが4メートルの滑り台では、太陽の光が真っ白な
塩に反射してまぶしいなか、大勢の子どもたちがすべったりして遊んでいました。
丸亀市から来た5歳の女の子は、「楽しかったです。白いので雪だと思ったら塩だったので、口の中に入ると、
しょっぱい味がしました」と話していました。
また、坂出市が市内の特産品を売り出そうと、「さかいでブランド」として、認定した菓子やサヌカイトの楽器なども
販売されていて、訪れた人たちは、気に入ったものを買い求めたり、サヌカイトの音色を楽しんだりしていました。
このイベントは、18日、午後4時まで開かれ、およそ4万人が訪れると見込まれています。05月18日 12時18分

42: つまらないものですが名無しです 2014/05/19(月) 19:53:46.41 ID:SclZAcsw0.net
食べる雑誌創刊、付録は高知のカツオhttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140519_8

四国の食材を全国にPRする新しい形の情報誌が創刊されました。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20140519_8.jpg

生産者の思いを伝える冊子とともにその食材が自宅に届くという食べて読む情報誌です。創刊号の付録は高知のカツオです。
今月創刊された「四国食べる通信」です。創刊号の特集は高知のカツオ一本釣りで、1号につき値段は3980円です。
「食べる通信」は東日本大震災で被災した生産者の支援として東北で始まったもので、「四国食べる通信」
も冊子と食材を届けるというスタイルを受け継いでいます。
編集長の真鍋邦大さんです。編集部は真鍋さんが高校まで生活していた家が使われています。
外資系の証券会社に務めていましたが退職後、香川で地域おこしに携わり、仲間とともに西日本初の食べる通信を立ち上げました。
「四国食べる通信」は2ヶ月に1回の隔月発行です。
先日、スタッフは丸亀市飯山町を訪れ、生産量全国2位を誇る香川のにんにく生産者を取材しました。
7月号ではこのにんにくと香川のぶた肉などがセットとなる予定です。「四国食べる通信」はホームページで購読を受け付けています。
創刊号は首都圏を中心に約250セットの申し込みがありました。目指すのは生産者と消費者のつなぎ手としての役割だといいます。
四国発、全国へ。情報と味覚による新たな形の地域起こしです。
食材と一緒にレシピも付いているので、届いたらそのまま料理に取り掛かることができる。
今後は「四国食べるツアー」などもやってみたいのだとか

43: つまらないものですが名無しです 2014/05/20(火) 07:25:27.64 ID:Kgnl881/0.net
地消外商センター支援300件にhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014495221.html?t=1400538180322

県内の製造業を支援しようと先月、開設された「地産地消外商センター」がこの1か月間に行った企業への支援活動は
およそ300件に上ることが分かりました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014495221_m.jpg

これは県内の商工団体や金融機関などが参加して19日、高知市で開かれた県内の製造業の販路拡大について
話し合う会議の中で報告されたものです。
この中で、商品の開発や売り込みを支援しようと、高知県産業振興センターが先月、開設した
「ものづくり地産地消・外商センター」について、職員がこの1か月に企業の経営者と会って支援の進め方などを
話し合った件数はあわせて299件に上り、センター開設前の去年の同じ時期に比べて2倍近く増えたことが報告されました。
支援を行った中には、再生プラスチックで作った津波避難用の階段をセンターの担当者が製造した企業とともに
徳島県内の自治体に売り込みに行き、採用に前向きの回答を得たケースや、設計面で支援を行い、海水などから
飲料水を作る機械の製造コストを25パーセント削減したケースなどがあったということです。
高知県産業振興センターの大利賀臣理事長は「全国的に景気が回復傾向にある中、高知県の企業も乗り遅れないよう
企業のニーズをしっかり聞いて、必要な支援ができるよう『地産地消外商センター』の態勢を強化していきたい」と話しています。
05月19日 18時55分

44: つまらないものですが名無しです 2014/05/21(水) 11:04:05.73 ID:KS9662Qp0.net
県産品を売り込め 商談会http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014453751.html?t=1400627231437

高知県で作られた食品を県内外の小売店や卸業者などに売り込む商談会が20日、高知市で開かれました。
高知市のホテルで開かれたこの商談会は高知県産の食品を全国に売り込もうと高知県が開き、県内の食品加工
会社と農協、それに県内外のスーパーやコンビニエンスストア、卸業者などおよそ150社が参加しました。
商談はブースに分かれて行われ、担当者が25分の制限時間の中、パンフレットを見せたり商品を味見してもらった
りして熱心にアピールしました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014453751_m.jpg

このうち安芸市の水産加工会社の担当者は自社の「釜揚げちりめん」を“とれたてをすぐに加工して新鮮”と言って
売り込んでいました。
これに対して商社の担当者は、包装を工夫すると首都圏などでも販売できる可能性があるとアドバイスしていました。
安芸市の水産加工会社の担当者は「衛生面で優れていると言っていただいて心強い」と話していました。
また商社の担当者は「高知県にはまだまだ全国に知られていない食品が多くもったいない。商品を広く知らせるのに
役立てられればと思う」と話していました。
高知県地産地消・外商課の山崎竜二さんは「今回は県外の小売店や卸業者30社近くが参加し、商品を売り込むのに
絶好の機会だと思う。商談がまとまるよう県としてバックアップしていきたい」と話していました。05月20日 18時51分

45: つまらないものですが名無しです 2014/05/21(水) 15:35:38.26 ID:KS9662Qp0.net
オリーブ家具の展示販売http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034546851.html?t=1400654073960

県産の木材に小豆島で生産されたオリーブオイルを塗って作った家具の展示・即売会が、高松市にある国の
特別名勝、栗林公園で開かれています。
これは、県産の杉やひのきなどの木材に小豆島特産のオリーブオイルを仕上げに塗った「オリーブ家具」
を訪れた人たちに知ってもらおうと、県の家具商工業協同組合が開きました。
高松市の栗林公園にある県産品の販売施設、「栗林庵」には、職人が丹精込めて作り上げた「オリーブ家具」
のテーブルやいす、それに日用品など、およそ40点が展示されています。
このうち、くすの木を材料にした3人が座ることのできる長いすには、オリーブの木や庵治石も使われています。
また、これまで廃棄していたオリーブの木を使ったまな板やコースターなどの日用品も展示されています。
大阪から来た女性は、「家具などは材質にこだわっているが、ここの家具や日用品もとても質が高く、おもしろいです」
と話していました。
作品を展示している川原光旦さんは、「輸入材ではなく、県産の木材やオリーブオイルを使っているので、
ぜひ一度見に来てほしい」と話していました。この展示・即売会は、来週月曜日まで、開かれています。05月21日 12時17分

46: つまらないものですが名無しです 2014/05/21(水) 16:08:30.82 ID:KS9662Qp0.net
阿波の隠れた名工展http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024290731.html?t=1400655056936

徳島の職人が手がけた「手作り」の温かさが伝わる木工や竹細工の作品を紹介する展示会が徳島市で開かれています。
会場の徳島市立木工会館には、県内で活躍する4人の職人が製作した木工や竹細工およそ200点が展示されています。
このうち、徳島市の仏壇職人、山口友市さんが作ったキャンディー箱は、さまざまな色の木材を組み合わせる寄せ
木の高度な技術を生かした作品です。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024290731_m.jpg

また、牟岐町の竹細工職人、岡本裕之さんの竹とんぼは、1ミリ以下の薄い羽に仕上げて軽量化を図り、軽やかに
空中に浮かぶように作りました。
このほか、花の模様を精巧に透かし彫りにした飾りや、ふたに一刀彫りで本物そっくりの2匹のセミを彫った木箱なども
展示され、訪れた人たちは手作りの技に興味深そうに見入っていました。
徳島市地場産業振興協会上杉和夫理事長は、「ものづくりが盛んな徳島には職人さんも多く、名品が数多くあります。
隠れた阿波の名工を広く知ってもらえれば」と話していました。
この展示会は、6月8日まで徳島市立木工会館で開かれています。05月21日 12時41分

48: つまらないものですが名無しです 2014/05/24(土) 08:38:34.57 ID:0MPKbTe20.net
四国の幸「海賊うどん」試食会http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034615631.html?t=1400888053511

かつて瀬戸内海で活躍した村上水軍をテーマにした映画の公開にあわせて、四国各地の海の幸を乗せた
「海賊うどん」が作られ、高松市で試食会が開かれました。
「海賊うどん」は、香川県のイイダコや愛媛県のじゃこ天など、四国各県を代表する6種類の海の幸を乗せたぶっかけ
うどんです。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034615631_m.jpg

このうどんは戦国時代に瀬戸内海で活躍した、「村上水軍」の財宝伝説をテーマにした映画「瀬戸内海賊物語」が、
24日から香川県や愛媛県などで上映されるのにあわせて観光PRにつなげようと、香川県観光協会などが考案しました。
高松市西ハゼ町のうどん店で開かれた試食会には、事前に申し込んだ一般の人などおよそ60人が参加し、
イイダコなどのほか徳島県のワカメや高知県のかつお節などが乗った豪華なうどんをおいしそうに味わっていました。
参加した男性は、「どの具材もうどんによく合っていて、とてもおいしいです」と話していました。
この「海賊うどん」は、24日から高松市内のうどん店で、また今月31日からは東京にあるアンテナショップでも
販売される予定で、香川県観光協会の梅原利之会長は、「このうどんをきっかけに、さらなる観光客の誘致に
つなげていきたい」と話していました。05月23日 18時44分

51: つまらないものですが名無しです 2014/05/26(月) 10:00:35.94 ID:1lVVTqPf0.net
ボードウォークでとくしまマルシェ賑わう(徳島県)■ 動画をみるhttp://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8672749.html

25日、徳島市のボードウオークでとくしまマルシェが開かれ大勢の買い物客で賑わいました。
とくしまマルシェは毎月、最後の日曜日に行われています。http://www.jrt.co.jp/nnn/news8672749.html

25日は晴天に恵まれ、ボードウォークには生産者こだわりの特産物が並びました。
ブースではJA麻植郡と徳島大学の学生たちがプロデュースするスイートコーン「甘々娘」も販売されました。
6月上旬に旬を迎える「甘々娘」は糖度が18度と果物と同じくらい高く、その味わいに買い物客も舌鼓を打っていました。
その他にも美容と健康をテーマにしたお茶の試飲も行われ、大勢の女性客が足を止めていました。
とくしまマルシェでは今後も買い物客が楽しめるイベントを企画していくということです。
[ 5/25 17:37 四国放送]http://www.jrt.co.jp/nnn/picture/JRT_27491.jpg
 かんかんむすめ

52: つまらないものですが名無しです 2014/05/27(火) 08:07:28.47 ID:C/i1Lldx0.net
オリーブ産業強化へ初会議http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034548341.html?t=1401145484020

全国一の産地である香川県のオリーブ産業のさらなる発展に向けた取り組みを考える戦略会議が、香川県庁で
開かれました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034548341_m.jpg

この会議は、香川県が初めて開いたもので、オリーブの生産者をはじめ大学の研究者や経済界の代表など25人が
出席しました。
まず県農政水産部の松尾恭成部長が、「新たな商品化や販売戦略を展開して、オリーブ産業を強化していきたい」
とあいさつしました。
続いて県の担当者が、香川県内では小豆島以外での栽培が増えて、県全体で過去最大の栽培面積になっている
一方で、熊本県や岡山県など栽培に取り組む県が増えている現状を説明しました。
その上で、補助金を拡充したり、土地を確保したりして、今年度の作付け面積を前年度より10%余り増やし、
190ヘクタールに拡大することや、オリーブを使った商品を扱う店の検索サイトを立ち上げることなど今後の県の
方針を示しました。
出席者からは、「県独自の品質基準を作るべきだ」とか「オリーブ商品を増やすならオリーブ自体の生産を
増やさねばならない」などといった意見が出されていました。
戦略会議では、今後も定期的に会合を開き、10年後を目標に、生産力の拡大やブランド力の強化、それに新商品の
開発などを進めていくことにしています。05月26日 19時51分

53: つまらないものですが名無しです 2014/05/27(火) 08:48:27.83 ID:C/i1Lldx0.net
香川県オリーブ産業に戦略会議http://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140526_10

生産量全国トップを誇るオリーブと、オリーブ牛などの香川県のオリーブ産業をさらに成長させようと、
有識者による戦略会議が設置され初めての会議が香川県庁で開かれました。
戦略会議は、香川県産業成長プロジェクトの重点項目の一つであるオリーブ産業を推進するため、
産学官が連携して課題などを検討します。今回の会議では、香川県から現在の取り組みについて報告が行われました。
香川県はオリーブやオリーブ牛などの生産拡大を進めるだけでなく新品種や新商品を開発することで
オリーブブランドの確立を目指しています。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20140526_10.jpg

このほか、会議では、香川大学が新たに設ける専門科目「オリーブ学」など、各団体の取り組みが報告されました。

54: つまらないものですが名無しです 2014/05/27(火) 11:28:11.99 ID:C/i1Lldx0.net
2014.5.26 19:32園児が藍染で父の日プレゼント制作
来月15日の父の日に向けて、松山市の幼稚園で園児たちが、プレゼントにするハンカチの絵付けに挑戦しました。
園児たちが、藍染された布の上に人気キャラクターや動物の形に抜き取られた透明の板を置き、
その上からノリを塗っています。http://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=46295

きょうは松山市の潮見幼稚園で、園児30人が藍染のハンカチの絵付けに挑戦しました。
園児たちは、愛媛大学の学生に教わりながら、ノリをつけた布をズボンプレッサーで乾燥させ、水洗いすると、
ノリをつけた部分が白くなり施したデザインが現れました。
できあがったハンカチは、来月15日の父の日にあわせプレゼントされます。
伊予かすり

55: つまらないものですが名無しです 2014/05/27(火) 15:37:37.30 ID:C/i1Lldx0.net
”盆栽輸出” 支援重点品目にhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034736771.html?t=1401172525980

全国一の生産量を誇る香川県の特産「盆栽」の海外への輸出事業が、ヨーロッパを中心に拡大していることなどから、
今後、ジェトロ=日本貿易振興機構から重点的に支援を受ける見込みになりました。
ジェトロは、海外への農林水産品の輸出を加速させるため、都道府県ごとに合わせて50品目を指定していて香川県
からは、全国一の生産量を誇る香川県の盆栽の輸出事業が選ばれています。
今年度は、輸出の成果が出始めている品目を重点的に支援するため、50品目から10品目が選ばれますが、
このなかに香川県の盆栽が選ばれる見込みです。
支援対象に選ばれれば、これまでフランスやドイツにとどまっていた盆栽の販売先をヨーロッパ一帯に拡げるだけで
なく、ベトナムなどアジア市場での新たな市場の開拓に向けた商談会の開催などへの支援を受けることになります。
そして、こうした取り組みを通して、来年3月までに香川県の盆栽の輸出総額、500万円を目指すことにしています。
盆栽の輸出は、国民1人あたりの所得額が上がっている新興国やアジアを中心に、今後も需要が増え続けると
見込まれ、販売の実績がない地域での販路の開拓が課題となっています。05月27日 10時37分

57: つまらないものですが名無しです 2014/06/08(日) 08:51:30.93 ID:UJcXwwVi0.net
阿波市で「手作り市」http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025026861.html?t=1402184969053

県内のものづくりの作家たちが、合同で作品を展示販売する「手作り市」が阿波市で開かれています。
「手作り市」には阿波市でものづくりに取り組んでいる人たちなど30人ほどがつくった洋服や雑貨など3000点が
展示されています。
この中には特産の藍染めのシャツやブラウスなどや、木のあたたかさをいかしたおもちゃなどもあります。
阿波市の藍染め作家・三好優子さんは「個性的な作品が集まっています。作品を通じて作る人と買う人の輪が
広がってくれれば」と話していました。「手作り市」は阿波農村環境改善センターで、8日まで開かれています。
06月07日 11時50分

58: つまらないものですが名無しです 2014/06/11(水) 14:56:18.73 ID:6rB6/a8f0.net
さぬき竹一刀彫り実演即売会http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034730531.html?t=1402466001645

香川県の伝統的工芸品に指定されている「さぬき竹一刀彫」の魅力を知ってもらおうと作り方を実演しながら作品を
販売する催しが高松市ではじまりました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034730531_m.jpg

高松市の栗林公園にある県の物産館「栗林庵」では三木町の彫刻師、西村秋峯さんがさぬき竹一刀彫の実演を行いました。
さぬき竹一刀彫は香川漆芸の創始者とされる玉かじ象谷が確立した「讃岐彫」が起源とされ、竹を割って皮をむき
やすりで磨き上げた表面に彫刻刀で模様を描いて壁掛けや茶道具などをつくります。
西村さんは彫刻刀で竹に模様を彫るところを実演し1本ずつこまやかな線で龍を描いていきました。
また、西村さんによる作品も並べられ江戸時代の高僧が書いたとされる書を表現した茶道具や仏像を描いた壁掛け
などが販売されています。
西村さんは「細かい線を多く用いて表現した作品を並べたのでお客さんにはそうしたところを見てほしいです」
と話していました。この実演販売は今月17日まで開かれています。06月11日 14時00分

61: つまらないものですが名無しです 2014/06/16(月) 18:13:46.27 ID:rcQG3qWo0.net
栗林公園、さぬき竹一刀彫の実演http://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140616_1

香川県の伝統工芸品に指定されている、「さぬき竹一刀彫」の実演即売会が高松市で開かれています。
細かな模様を竹に彫りあげるさぬき竹一刀彫です。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20140616_1.jpg

栗林公園の物産館栗林庵では、彫刻師・西村秋峯さんが実演即売会を行っています。
さぬき竹一刀彫は、香川漆器の創始者玉櫓象谷が確立した「讃岐彫」が起源とされ、煎茶が盛んだった時には
茶道具などに数多く彫られました。その技術は一時途絶えていましたが、西村さんが現代に甦らせました。
西村さんのこれまでの作品も販売されているこの催しは17日まで開かれます。

62: つまらないものですが名無しです 2014/06/17(火) 04:45:07.19 ID:aRrqczAb0.net
商店街で砥部焼風鈴飾り付けhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005197731.html?t=1402947598718

松山市中心部の商店街で、16日、砥部焼の風鈴が飾りつけられ、涼しげな音色を響かせています。
松山市中心部の「ロープウェー商店街」では、本格的な夏を前に訪れる人に涼しさを感じてもらおうと、
毎年この季節、150軒ほどある店の軒先に風鈴を飾りつけています。
風鈴は、商店街が砥部焼の窯元の協力を得て作っていて、砥部焼独特の薄い藍色の模様が入ったものや、
赤や緑の鮮やかな色で植物が描かれたものなどがあります。
16日は、商店街の人たちが協力して、店の軒先に風鈴をひとつひとつ飾りつけました。
軒下に並んだ風鈴は、風が吹くと一斉に揺れて涼しげな音色を響かせ、訪れた人たちは耳を傾けてひとときの涼を
とっていました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005197731_m.jpg

岡山県から観光に来た女性は、「これから暑くなりますが、風鈴の涼しげな音色が聴けて気持ちいいです。
砥部焼の風鈴を見ていたらお土産に砥部焼が欲しくなりました」と話していました。
砥部焼の風鈴は、8月下旬ごろまで飾られ、音色が楽しめるということです。06月16日 19時10分

66: つまらないものですが名無しです 2014/06/18(水) 09:54:05.59 ID:pGosnr9L0.net
高松三越で中元商戦始まるhttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140617_7

本格的な夏を前に、高松市の高松三越に、中元の特設会場が設けられました。
今年は、水だけで調理できる讃岐うどんや希少糖など、香川県ならではの食材が集められました。
高松三越では、17日、中元の特設会場が設けられ、約500種類の商品が並べられました。
今回、高松三越が打ち出したのは希少糖を使ったスイーツなど地元・香川県産の食品です。
なかでも注目されるのが、今回、独自に開発した冷凍ぶっかけうどんです。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20140617_7.jpg

麺の小麦から、具のナスやオリーブ牛など香川県産の食材を追及した商品ですが、調理に必要なのは水だけです。
麺を10分間水に浸して解凍し、具は自然解凍と、ガスや電気を使わず、手間いらずで本場の味を楽しめるといいます。
今年は、景気の回復傾向という追い風を受けて、売上目標は去年より1.7%増やしました。
平均単価は去年をやや上回る4180円とみています。中元商戦の山場を迎える来月上旬には、売り場面積を広げることにしています。

67: つまらないものですが名無しです 2014/06/19(木) 07:03:49.03 ID:DjHaU9G90.net
台湾進出目指す企業セミナーhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005264461.html?t=1403128863771

台湾への事業展開をめざす企業が、インターネットを使った台湾向けの通信販売のしかたや現地の市場の動向などを
学ぶセミナーが松山市で開かれました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005264461_m.jpg

このセミナーは、松山市に拠点を置く企業の台湾での販路拡大をサポートする市のプロジェクトの一環で、40社
あまりが参加しました。
まず、松山市の委託を受けた企業が運営している台湾向けの通信販売のウェブサイトへの出品のしかたを担当者が
説明しました。
このウェブサイトは▼松山市の文化や観光を紹介するサイトや▼インターネットの交流サイト、「フェイスブック」
を閲覧した人が▼企業が売り込もうとしている商品を紹介しているサイトにアクセスしやすい仕組みになっていて、
台湾の個人の消費者に直接PRする効果が高いということで、企業の担当者らは、出品の申し込みから販売までの
流れを学んでいました。
続いて、専門家が台湾の市場の動向などをテーマに講演し、▼台湾にとって日本は最大の輸入相手国であることや、
▼去年、日本への観光客の数がおととしの1点5倍の230万人にのぼったことなど経済と文化の両面で交流が
活発化していることを紹介しました。
セミナーに参加した松山市の食品会社の男性は「食文化が比較的近い台湾は販路を広げやすいと感じた。台湾での
販売のノウハウを生かして、将来的には中国への進出も視野に入れていきたい」と話していました。06月18日 20時20分

68: つまらないものですが名無しです 2014/06/19(木) 08:36:28.08 ID:tpRLXZfi0.net
八幡浜・ちゃんぽんポロシャツで業務http://eat.jp/news/index.html?date=20140618T171755&no=5

ちゃんぽんで地域を盛り上げようと、八幡浜市内の銀行で今年も行員が特製ポロシャツを着て、業務を行っています。
「ちゃんぽんポロシャツ」を着て業務を行っているのは、八幡浜市にある伊予銀行あわせて3店舗です。
この取り組みは地元の名物、ちゃんぽんを生かした地域活性化に繋げようと、3年前からクールビズ期間にあわせて
実施しています。
こちらでは、市が考案した「ちゃんぽんポロシャツ」を全行員62人が自分たちで購入し、女性はピンク色の、
男性は紺色のポロシャツを着用して、窓口業務などを行っています。
ちゃんぽんポロシャツは、10月末までの毎週木曜日に着用することにしていて、伊予銀行では今後、
「市内の観光資源のPRを積極的に行い、地域に貢献していきたい」としています。

69: つまらないものですが名無しです 2014/06/19(木) 09:41:49.12 ID:tpRLXZfi0.net
2014.6.18 19:39台湾ビジネス合同説明会http://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=46430

松山市と交流が深まる台湾への販路開拓について紹介するビジネスセミナーが、きょう市内で開かれました。
このセミナーは松山市が開いたもので、台湾への進出に意欲を示すおよそ50社が参加しました。
会場では市から委託を受けているネットサイトの運営会社の担当者が、ネット販売での出品や代金の流れのほか、
11月に台湾で開かれる商談会などについて説明。
参加した企業の担当者からは台湾の物価や出品条件、翻訳などについて様々な質問が飛び交い、
販路開拓に向け熱気を帯びていました。
参加した企業は「どれだけの手間か、検討しないといけないが、販路開拓を目指してみたい」と意気込んでいました。

70: つまらないものですが名無しです 2014/06/19(木) 17:20:31.19 ID:tpRLXZfi0.net
丸亀駅にうちわの七夕飾りhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034998941.html?t=1403165930582

来月の七夕を前に丸亀市のJR丸亀駅に特産のうちわを飾りつけた七夕飾りがお目見えしました。
うちわの七夕飾りは地元の観光協会が丸亀特産のうちわをPRするとともに駅を利用する人に涼しさを感じてもらおうと
毎年JR丸亀駅に展示しています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034998941_m.jpg

地元の幼稚園児34人が飾りつけに参加し、自分たちの願い事を書いた短冊形のうちわを高さ4.5メートルほどの
青竹に結びつけていきました。
完成した七夕飾りにはおよそ50本のうちわが飾られ、それぞれには「むしとりめいじんになりたい」とか
「つよいおとこのこになれますように」といった願い事が書かれていました。
そのあと園児たちは「たなばたさま」などの歌を歌ったり、地元の名物料理・骨付鳥のマスコットキャラクターとダンスを
踊ったりして駅の利用者を楽しませていました。
飾りつけに参加した園児たちは「スイミングが上手になりたいと書きました」などとうれしそうに話していました。
このうちわの七夕飾りは来月7日までJR丸亀駅に展示されます。06月19日 12時47分

71: つまらないものですが名無しです 2014/06/20(金) 11:14:43.18 ID:ZEwvetIc0.net
丸亀でうちわ作りピークhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035355791.html?t=1403230393364

本格的な夏を前に全国一のうちわの産地、丸亀市でうちわ作りがピークを迎えています。
丸亀市は、全国の生産量のおよそ9割を占めるうちわの産地で、30軒余りの業者が年間およそ1億本を生産しています。
ことしも6月半ばからうちわ作りがピークを迎え、丸亀市塩屋町の工房では、職人が製作作業に追われています。
職人たちは、竹でできたうちわの骨にのりをつけて紙を貼り合わせ、乾燥させるために木の枠に差して
天井からつるしていきました。
そして、ひと晩ほど乾燥させたものをうちわの形に切り抜き、まわりに細長い紙を貼って1本1本手際よく仕上げていました。
県うちわ協同組合連合会によりますと、東日本大震災以降、節電の広まりからうちわの需要が増えたということですが、
ことしは節電の機運がやや低調なことなどから去年より注文が減りそうだということです。
うちわ作り職人の香川アヤ子さんは「各地方のお祭りで踊り子さんたちにうちわを持って楽しく踊ってほしいし、
竹のうちわのやさしい風で使ってほしいなと思います」と話していました。
うちわ作りのピークは7月中旬まで続き、全国各地に出荷されます。06月20日 08時57分

72: つまらないものですが名無しです 2014/06/20(金) 11:41:19.94 ID:ZEwvetIc0.net
今治市 菊間瓦バリィさんを製作中(愛媛県)http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8784569.html

 今治市は菊間瓦をPRするため、菊間瓦の材料を使って「バリィさん」を製作している。
 菊間瓦の「バリィさん」を製作しているのは、菊銀製瓦の鬼師、
菊地晴香さん(25)菊地さんは菊間瓦初の女性鬼師で、女性ならではの感性と繊細な技を活かした瓦製品を
生み出している。
 菊地さんは今月2日から製作に取りかかっていて、現在は3種類のヘラを使って来島海峡大橋をモチーフにした
王冠など細かい部分を調整しながら表面を磨いている。
 バリィさんは1ヶ月ほど自然乾燥させた後、窯で焼かれることになっている。
今治市では、夏以降に開催されるイベントなどで、菊間瓦で製作中の愛媛県のイメージアップキャラクター「みきゃん」
などと並べて菊間瓦を広くPRすることにしている。[ 6/19 8:31 南海放送]

74: つまらないものですが名無しです 2014/06/20(金) 19:11:09.86 ID:GBgX2gwC0.net
七夕前に園児がささ飾りhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024993951.html?t=1403258959571

7月の七夕を前に、徳島県の伝統技術を使った短冊や装飾で彩った、七夕飾りが20日から、徳島市で披露されています。
ことしで4回目になるこの催しは、徳島に残る伝統技術を広く知ってもらうおうと毎年、企画されていて、会場の
徳島市立木工会館には、4メートル近い高さのささがお目見えしました。
ささには、全国で唯一残っているとされる、那賀町に伝わる古代の布、「太布織」に使われる木の繊維でできた短冊や、
特産の炭で作られたすだれの装飾などが飾られています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024993951_m.jpg

地元の幼稚園児およそ30人が訪れ、はじめに、「みなさんが生まれた徳島で昔から残されてきたものです」
と飾りの説明を受けました。そして、思い思いの願い事を書いた短冊を、丁寧に取り付けていきました。
最後に園児たちは七夕の歌を歌って、「願いが届きますように」と元気にお願いしていました。
子どもたちは、「アイドルやヒーローになりたい」と話していました。
飾りの展示は、7月7日の七夕まで行われ、来館者は自由に短冊に願いを書いて飾ることができるということです。
06月20日 18時33分

76: つまらないものですが名無しです 2014/06/25(水) 23:08:44.59 ID:B0q0sf8o0.net
米国でビジネス展開をhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025430271.html?t=1403705198070

アメリカでのビジネス展開を目指す徳島県内の中小企業を支援しようというセミナーが、25日、徳島市で開かれ、
シェールガスによるエネルギー開発などでビジネスチャンスが広がっている現状などが紹介されました。
このセミナーは日本貿易振興会・ジェトロが開いたもので、徳島県内の中小企業からおよそ30人が参加しました。
セミナーではジェトロ海外調査部北米課の山田良平課長代理が講演し、まず、アメリカの経済事情について
「シェールガスによるエネルギー開発などで企業の生産拠点が新興国からアメリカに回帰する傾向が続いている」
と述べリーマンショックによる景気後退はほぼ回復したと紹介しました。
さらに、日本企業の動向として「自動車分野で生産増強の動きがあるほかシェールガスに関連して一般機械や
薬品などの分野でも生産増強の動きがあり、ポンプ技術や鋼管の検査技術でも日本企業は有望だ」と説明しました。
そのうえで、「アメリカは去年、中国を抜いて5年ぶりに日本の最大輸出相手国に返り咲いた。人口が多く所得水準も
高いのでビジネスチャンスは広がっている」と強調しました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025430271_m.jpg

また、参加者が商習慣の違いについて質問すると「細かい事まで想定して契約しその契約に縛られる契約社会であり、
暗黙の了解はあり得ない社会だ」と答えていました。06月25日 20時57分

77: つまらないものですが名無しです 2014/06/28(土) 07:00:42.00 ID:DhcCtcYd0.net
小豆島のお中元セット発送http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035431431.html?t=1403906257406

そうめんやオリーブオイルなど小豆島の特産品を詰め合わせたお中元セットの発送が27日から小豆島町で始まりました。
このお中元セットは小豆島の特産品の消費拡大と観光PRを目的に小豆島町の物産協会が販売していて今年で
27年目です。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035431431_m.jpg

発送作業は「道の駅」などがある「小豆島ふるさと村」で27日から始まりみやげ物の製造会社の関係者が1つ1つ
商品を箱詰めしていました。
ことしは▼オリーブの枝や葉で作った堆肥で育てたオリーブメロンとつくだ煮などをあわせた「オリーブメロンセット」や
▼オリーブオイルなどオリーブ製品が中心の「オリーブ油セット」、それにソーメンのセットなどがあり、
送料込みで3000円から5500円ほどで販売されています。
初日の27日はおよそ160セットが関西方面を中心に全国各地に発送されました。
販売の申し込みはオリーブメロンのセットが来月2日まで、そのほかは8月3日までで、小豆島町物産協会では
例年並みの1000セットの販売を見込んでいるということです。06月27日 20時08分

79: つまらないものですが名無しです 2014/07/04(金) 08:42:39.62 ID:5SEHpNF+0.net
善通寺市の漆スプーン「使ってみて」http://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140703_6

国内でわずかに生産される貴重な漆を使ったスプーンが、善通寺市で作られています。
その使い心地を知ってもらおうと、岡山市北区でユニークな取り組みが始まりました。
善通寺市に漆の工房を構える、松本和明さんです。松本さんが使っているのは、すべて国産の漆です。
国内で流通する漆のうち90%以上が中国産で、国産はわずか3%ほどと言われます。
松本さんは、その貴重な国産漆をスプーンに塗り重ねることで強度を持たせ、表面は滑らかに仕上げています。
岡山市北区のカレー専門店です。今月1日から、ランチタイムに松本さんの漆のスプーンを出しています。
1本1万6200円という高級品です。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20140703_6.jpg

まずは使い心地を体験してもらい、気に入れば23日から開かれる作品展で買ってもらおうというわけです。
漆は初体験という人も多い中、上々の反応です。
松本さんとカレー専門店の橋渡しをしたのは、岡山市北区でギャラリーを営む平田さんです。
松本さんの作品を10年前から扱い、応援しています。
松本さんは、漆のスプーンをきっかけに、国産漆全体の魅力を広めていきたいと話しています。

80: つまらないものですが名無しです 2014/07/12(土) 14:31:35.02 ID:SIIcA4IR0.net
7月12日12時12分更新 さぬき讃フルーツのキャンペーン始まるhttp://www.ohk.co.jp/news/sp/detail.php?N=1

香川県産のフルーツをPRするキャンペーンが始まり、高松市の栗林公園でキックオフイベントが行われました。
このキャンペーンはモモやピオーネ、高級みかん小原紅早生など香川県産のフルーツを県内外にPRしようと
行われるものです。
香川県では、甘さなどで一定の基準を満たした県産フルーツを「さぬき讃フルーツ」に認定していて、
栗林公園を訪れた人に試食を進めるなどして県産フルーツのおいしさをPRしました。
また高松市出身のシンガーソングライターによるオリジナルのPRソングも披露されました。
県産フルーツのサマーキャンペーンは、8月末までで期間中、栗林公園やスーパーで試食イベントなどが行われます。
spでは香川県産のフルーツをPRするキャンペーンが始まり、→□ーツをPRするキャンペーンが始まり、

81: つまらないものですが名無しです 2014/07/13(日) 11:01:10.82 ID:6LSh9wf00.net
「さぬき讃フルーツ」PRイベントhttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140712_4

今が旬のモモやシャインマスカットなど、香川県産の果物のブランド「さぬき讃フルーツ」をPRするイベントが高松市の
栗林公園で開かれました。旬を迎えた夏の「さぬき讃フルーツ」をPRしようと、香川県などが行うキャンペーンです。
栗林公園で開かれたキャンペーン初日のイベントでは、香川県出身でシンガーソングライターのmimikaさんが
「さぬき讃フルーツ」を広めようと作ったテーマソングを披露したほか、来園者に果物の試食が配られました。
このキャンペーンは来月31日まで行われ、県内各地のスーパーで試食のイベントなどが行われます。

82: つまらないものですが名無しです 2014/07/15(火) 07:54:45.77 ID:DX0pnsjZ0.net
アメリカ向け商品開発学ぶhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015700771.html?t=1405378367341

高知県がアメリカ市場への県産品の売り込みを強化するのにあわせて、県内の食品メーカーの担当者が、
アメリカ向けの商品開発などについて学ぶセミナーが14日、高知市で開かれました。
高知県はことし9月からの3か月間、アメリカ・ロサンゼルスの大手スーパーで県産品を試験販売し、
アメリカ市場への売り込みを強化することにしています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015700771_m.jpg

これを受けて14日、高知市で行われたセミナーには、県内の食品メーカーの担当者らおよそ20人が出席しました。
まず、東京に本社がある食品貿易会社の担当者が、「各国の食文化はアメリカで普及して、そこから世界へ
発信されている」と述べ、世界に売り込むうえでまずアメリカ市場に受け入れられることが重要だと強調しました。
そのうえで、アメリカに商品を売り込むには、発注から店先に並ぶまで2か月程度かかることから消費期限の長い
商品を開発する必要があることや、日本以外の国で生産された安い日本食品が次々に入っているので、
価格を決める際には、そうした事情も考慮する必要があることなどを説明しました。
セミナーに参加したかつお節製造会社の男性は「自分の会社が輸出するにはまだまだ課題があることがよく分かった。
課題を克服し、輸出できるようにしたい」と話していました。07月14日 21時16分

83: つまらないものですが名無しです 2014/07/15(火) 09:55:30.16 ID:DX0pnsjZ0.net
ミラノ万博 香川県が讃岐うどんPRhttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140714_5

香川県は、来年イタリアで開催されるミラノ万博に参加し、讃岐うどんなどをPRすることを明らかにしました。
ミラノ万博は、来年5月から10月にかけて『食』をテーマにイタリアのミラノで開かれます。
この中で、日本政府が出展する日本館で行われる各自治体持ち回りで行うPRイベントに、
香川県として参加することが正式に決まりました。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20140714_5.jpg

出展期間は8月29日から9月1日までの4日間で、讃岐うどんや盆栽など、香川県の特産品をPRするとしています。
香川県ではすでにプロジェクトチームを立ち上げていて、今後、具体的な内容を決めていくということです。

84: つまらないものですが名無しです 2014/07/16(水) 10:04:39.52 ID:kfR8rssh0.net
ebcで-た放送news 15日16:21 大洲の「ええモン」を審査
大洲市で15日、地元の優れた物産「大洲ええモンセ
レクション」を認定する審査会が開かれた。今年は、
肱川流域の水で作った日本酒や、地元の味噌とタケノ
コの漬物など12点が出品された。結果は来月発表。

85: つまらないものですが名無しです 2014/07/16(水) 11:51:58.50 ID:kfR8rssh0.net
今治タオル 商標再出願http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003022841.html?t=1405478847519

今治市のタオルメーカーなどで作る組合は、中国企業が求めていた「今治」の文字での商標を中国の当局が
認めなかったことを受けて、中国側に「今治タオル」の名称の商標登録を改めて出願しました。
今治市のタオルメーカーなどで作る四国タオル工業組合は、5年前に中国の当局に対し、「今治タオル」の名称で
商標登録を出願しましたが、これより前に中国企業が「今治」の文字で出願していたため、組合の申請は
認められませんでした。http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003022841_m.jpg

このため組合は、中国の当局に現地企業の出願を認めないよう異議を申し立て、ことし4月に認められていました。
これを受けて組合は、14日、WIPO=世界知的所有権機関を通じて、中国の当局に「今治タオル」の名称を商標登録
する出願を改めて行いました。
四国タオル工業組合は、「中国市場での販路拡大に向けて『今治タオル』の名称を商標登録することは、
業界全体にとって重要で今度は、中国当局に認めてもらいたい」と話しています。07月16日 08時08分

86: つまらないものですが名無しです 2014/07/22(火) 17:28:58.48 ID:nu+LryQ00.net
農林水産物の輸出目標を2倍にhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023165851.html?t=1406017652198

徳島県は、県産の農林水産物について平成28年度の輸出金額の目標をこれまでの2倍にあたる7億円以上と
設定し直し取り組みを進めることになりました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023165851_m.jpg

徳島県内の生産者や輸出業者などでつくる輸出戦略会議では、去年1月、県産の農林水産物の輸出を増やすための
目標を設定し、PR活動などに取り組んできました。
その結果、昨年度の輸出は鳴門金時や地鶏の阿波尾鶏、それに杉の材木など総額で2億4000万円と1年前倒しで
今年度の目標を達成しました。
さらに、海外では和食への注目が高まり富裕層を中心に県産の農作物の販売が見込めるとして、徳島県は、
再来年度、平成28年度の輸出金額の目標について、これまでの3億6000万円からおよそ2倍の7億円以上と
設定し直すことになりました。
目標に向けた具体的な取り組みとして、地鶏の阿波尾鶏を輸出するためより効率的な処理施設を整備するほか、
検疫が厳しいヨーロッパ諸国に向けたかんきつ類の輸出のための体制を強化するとしています。
また、イスラム圏の人たちの食習慣に対応した食材の処理法について事業者向けの研修会を開き、販路拡大に
努めるとしています。県は「生産者や輸出業者の意見を聴きながら支援して輸出拡大に取り組みたい」と話しています。
07月22日 14時15分

88: つまらないものですが名無しです 2014/07/27(日) 10:23:08.70 ID:rZqDV/2a0.net
讃岐漆芸の技法紹介「彫漆」作品展http://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140726_6

讃岐漆芸の技法のひとつ「彫漆(ちょうしつ)」について紹介する作品展が高松市で開かれています。
作品展は色漆を塗り重ね、模様を彫り出す「彫漆」について知ってもらおうと、香川県漆芸研究所が開いたものです。
高松市の香川県文化会館には高松市出身で人間国宝の故・音丸耕堂など作家13人が「彫漆」の技法を用いて
製作した作品27点が展示されています。
音丸耕堂の作品「彫漆延齢草菓子器(ちょうしつえんれいそうかしき)」には、縁起物の「延齢草」が一面に描かれています。
高松市の北岡省三さんの作品「早春譜(そうしゅんふ)」は、椿をテーマにした作品で、水色から朱色への色の変化を
表現しています。作品展は8月24日まで香川県文化会館で開かれています。

89: つまらないものですが名無しです 2014/07/27(日) 16:15:20.19 ID:vebbeYC80.net
http://i.imgur.com/vZT91kX.jpg

91: つまらないものですが名無しです 2014/07/28(月) 18:37:41.66 ID:fozu2YDs0.net
とくしまマルシェ賑わう(徳島県)■ 動画をみるhttp://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8672862.html

徳島市の新町川沿いのボードウオークでは27日、毎月恒例のとくしまマルシェが開かれ、大勢の買い物客で賑わいました。
とくしまマルシェは毎月、最後の日曜日に行われています。http://www.jrt.co.jp/nnn/news8672862.html

しんまちボードウォークには生産者こだわりの特産物が並び、朝から強い日差しが照りつける中、
大勢の買い物客で賑わいました。http://www.jrt.co.jp/nnn/picture/JRT_28621.jpg

カレーを食べて暑い夏を乗り切ってもらおうと「カレーフェア」が行われ、県産の野菜をふんだんに使ったカレーや、
特産の阿波尾鶏が入ったカレーパンなどが並びました。
食欲をそそる匂いに誘われて買い物客らが舌鼓を打っていました。[ 7/27 13:26 四国放送]

92: つまらないものですが名無しです 2014/07/29(火) 13:21:45.75 ID:ZMRJDDc00.net
愛媛のすごモノ冊子 完成http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003351401.html?t=1406607478364

今治タオルや砥部焼といった、愛媛県の120種類余りの伝統工芸品の情報をまとめた冊子が完成し、県は、
首都圏や関西方面など、県外での伝統工芸品の販路拡大につなげたいとしています。
「えひめが誇る『すごモノ』」というタイトルの、この冊子は、愛媛県が指定する伝統工芸品の販路拡大につなげようと、
県が作成しました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003351401_m.jpg

今治タオルや砥部焼、それに、水引や菊間瓦、すき和紙といった、県の伝統工芸品、121種類が、
写真でおよそ60ページにわたって紹介されています。
冊子では、多様な使い道がある今治タオルについては、さまざまな製品を掲載するなど、伝統工芸品の特徴を
詳しく紹介しているほか、製作した企業の連絡先を掲載して、問い合わせに答えられるようにしています。
愛媛県は、この冊子を5,000部作成し、県外で開かれる物産展などで配るほか、県の東京事務所や大阪事務所に
置いて、PRに努めることにしています。
冊子の作成を担当した愛媛県観光物産課は、「県内の伝統的な技法をいかしたさまざまな工芸品を知ってもらい、
販路拡大につなげたい」と話しています。07月29日 08時02分

93: つまらないものですが名無しです 2014/07/31(木) 07:04:51.10 ID:iWUSfkSA0.net
柴崎勇太(開智高校、明治大学出身)は気色悪いよね。こいつ早く自殺しろ!!!!!!!

95: 【ぴょん吉】 2014/08/01(金) 09:00:37.93 ID:NGCI8X340.net
えひめの伝統工芸大賞の審査会(07月31日)http://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20140731&no=0007

全国での販路拡大が期待できそうな愛媛の伝統工芸品を発掘するコンテストの審査会が、松山市内で行われました。
このコンテストは、県内で生産される伝統的な特産品や工芸品のうち、商品価値が高い製品を発掘・表彰し、
販路拡大や意欲の向上を図ろうというもので、県が13年前から毎年実施しています。
今年は、伝統の水引や砥部焼のほか、タオルなどの繊維製品など68点が出品され、
デザイン事務所の人やデパートの仕入れ担当など13人の審査員が、商品価値や形状、コンセプトなどを評価し、
得点を付けていきました。
審査発表と表彰式は9月上旬に予定され、入賞した製品は県外の展示会などで紹介されます。

96: 【大吉】 2014/08/01(金) 09:03:43.45 ID:NGCI8X340.net
新技術を融合 伝統工芸の審査会http://eat.jp/news/index.html?date=20140731T171245&no=6

県内の特産品を使いデザイン性や実用性に優れた作品を発掘する「21世紀えひめの伝統工芸大賞」の審査会が
松山市で行われました。
これは、次の世代を担う技術者らの育成や、伝統工芸品の販路拡大などを目的に、県が毎年行っているものです。
今年は県内の企業や伝統工芸士らが68作品を出展、県内で活躍するデザイン関係者や百貨店の営業責任者などが
審査を行いました。
会場には、真珠や伊予かすりを使った祝儀袋のほか、四国中央市産の和紙に特殊な加工を施し、
吸水性を高めたマットなど、伝統と新しい技術を融合した実用性の高い作品が並び、審査員は実際に触れてみたり
吸水性を試してみるなど作品の良さを実感していました。
「21世紀えひめの伝統工芸大賞」の審査結果は、9月上旬に発表されます。

97: 【大凶】 2014/08/01(金) 11:00:38.76 ID:NGCI8X340.net
県民所得 全国ワースト2位http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8013322391.html?t=1406858300300

平成23年度の高知県民1人当たりの所得は219万円余りで、全国の都道府県の中で2番目に低くなりました。
高知県が毎年公表している県民経済計算と呼ばれる統計によりますと、平成23年度の1人当たりの県民所得は
219万円9000円で、前の年度より1000円減りました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8013322391_m.jpg

これは全国の都道府県の中で沖縄県に次いで2番目に低くなっています。
高知県によりますと1人当たりの県民所得が前の年度より減ったのは、建設業やサービス業などで賃金・ボーナスが
前の年度より1.4%減ったことが影響しているとみられます。
また、全国平均の271万円に対する比率は81%で、全国との所得格差は前の年度より1.1ポイント改善しました。
一方、物価の変動を含む県内総生産の名目値は2兆1646億円で、東日本大震災の津波により漁船や養殖用の
いかだが流され、水産業に大きな影響が出たことなどから、2年ぶりのマイナス成長となりました。
高知県は「特産品を県外に売り込む『地産外商』の取り組みを強化するなど、産業を活性化させて所得の増加に
つなげていきたい」と話しています。08月01日 10時23分

98: つまらないものですが名無しです 2014/08/02(土) 16:21:18.92 ID:e53u41g70.net
木造建築のコンクールで「栗林庵」受賞http://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140802_3

全国の優れた木造建築を表彰するコンクールで、高松市にある栗林公園の物産館「栗林庵(りつりんあん)」
が香川県の施設で初めて賞に選ばれました。
栗林庵は、香川県産品のアンテナショップとして栗林公園の入り口に去年オープンしたものです。
全国の森林組合や木材加工の組合などが毎年優れた施設を選ぶ「木材利用優良施設コンクール」で、
栗林庵は農林水産大臣賞、林野庁長官賞に次ぐ「木材利用推進中央協議会会長賞」を受賞しました。
香川県のヒノキや杉が柱や天井などにふんだんに使われていることなどが評価されたということです。

99: つまらないものですが名無しです 2014/08/06(水) 15:31:56.36 ID:CIenRTi90.net
香川県産品コンクール表彰式08月05日 14:51 http://setonaikai.co.jp/newsweb/index/1800

うどんだけじゃありません。https://www.youtube.com/watch?v=jHp_MiaLQZU

香川県の新たな特産品を発掘する県産品コンクールの表彰式が5日、香川県庁で行われました。
県が毎年開いているもので今年で12回目です ▲今年は99点の応募があり ▲食品、菓子・スイ-ツ、一般の3部門で
それぞれ最優秀賞が選ばれました 一般部門は モダンなデザインが印象的な さぬき市の川口屋漆器店の
holiday's dish 食品部門は 三豊市特産の高瀬茶を練りこんだ 高松市の石丸製麺の新しいうどん 讃岐茶うどん 
そして 菓子・スイ-ツ部門は 高松市国分寺町、シカのケ-キの瀬戸内芳香オレンジが選ばれました 
県産のネ-ブルオレンジと香川県産の稀少糖シロップ使用 元々ホ-ルサイズの販売でしたが 
お客さんの声に応え食べきれる小分けサイズも商品化したのが評価された いただきます ん- 生地はしっとりしていて
優しい甘さです 口の中に入れた瞬間にオレンジの香りがすっ-と鼻に入るんですが とっても爽やかな気分になります
またケ-キを食べたときの爽やかな風味が瀬戸内海をイメ-ジするとして 瀬戸内海国立公園80周年を記念した
「瀬戸内80特別賞」もw受賞 細川社長 ダブルで賞を頂戴して 本当にありがたいと思っています
瀬戸内・香川県のイメ-ジを 商品から感じていただきたい 今回受賞した県産品は 今後県内外のイベントや
東京のアンテナショップで 全国に向けてprされます

100: つまらないものですが名無しです 2014/08/12(火) 23:35:18.63 ID:Xy5co8G00.net
ものづくりを親子が体験http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033255191.html?t=1407854023031

夏休み中の子どもたちに高松の伝統工芸に関心を持ってもらおうと、手まりや張り子などの伝統的なものづくりを
体験する教室が高松市役所で開かれました。
体験教室には夏休み中の子どもとその保護者あわせて45組が参加し、3つのコースに分かれてものづくりを体験しました。
このうち手まりを作るコースでは、子どもたちが好きな色の糸を選び針を使って糸を組み合わせながら伝統的な
模様のうち簡単なものを手まりの表面に描いていきました。
また張り子を作るコースでは、招き猫のほか、魔よけやお守りになるという、「奉公さん」と呼ばれる高松の伝統的な
張り子の人形に、色を塗ったり、顔を描いたりしました。
このほか和菓子を作るコースでは、あんこを生地で包んでから、伝統工芸品の菓子木型に詰めて草や花などの形を
作る昔ながらの方法で菓子を作っていました。
それぞれ出来上がったものは各自で持ち帰ることができ、なかには夏休みの自由研究として、新学期に学校に
提出する子もいるということです。
和菓子作りに参加した子どもは、「和菓子は大好きです。木型で作ったバラの形がお気に入りで、食べるのが
楽しみです」と話していました。08月12日 19時29分

101: つまらないものですが名無しです 2014/08/16(土) 22:53:33.86 ID:H2m7NUdb0.net
半田そうめん、うまーーー

102: つまらないものですが名無しです 2014/08/18(月) 18:33:36.57 ID:VU+2sgEX0.net
香川漆芸の技を展示http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033833421.html?t=1408354303425

香川県の伝統工芸品、香川漆芸のうち何重にも塗られた漆の層を彫り込む「彫漆」と呼ばれる技法を使った作品を
集めた展示会が高松市で開かれています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033833421_m.jpg

この展示会は、江戸時代から200年の歴史を持つ香川漆芸の技術や魅力を多くの人に知ってもらおうと、後継者の
育成に取り組んでいる香川県漆芸研究所が開いています。
今回は、漆芸の中でも何重にも塗られた漆の層を彫り込む「彫漆」と呼ばれる技法を用いられたものだけが集められ、
明治時代から現代までの27点が展示されています。
このうち、戦前から戦後にかけて活躍し人間国宝にもなった音丸耕堂の「彫漆延齢草菓子器」は、丸みを帯びた独特の
形の器に花びらや葉が精巧に彫られています。
また県指定の無形文化財保持者、北岡省三さんの「彫漆箱『早春譜』」は、漆器では珍しく淡い色の背景に彫られた
鮮やかな赤いつばきが印象的です。
漆芸研究所の講師も務める北岡さんは、「漆を削って表現する香川県独特の漆器を楽しむことができるので多くの
人に訪れてほしい」と話していました。この展示会は、今月24日まで開かれています。08月18日 12時26分

103: つまらないものですが名無しです 2014/08/22(金) 10:33:27.50 ID:bA0JDcDe0.net
宇和島・全国風りんまつりhttp://eat.jp/news/index.html?date=20140821T174930&no=12

涼やかな音色が来園者を楽しませています。
宇和島市津島町の南楽園で、国内外の風鈴を一堂に集めた「全国風りんまつり」が開かれています。
「全国風りんまつり」は、南楽園が毎年、夏の時期に行っています。
ことしは、国内外から集められた風鈴およそ3000点が展示されていて、このうち、国内のものは全国47都道府県の
風鈴が勢ぞろい。岩手県の南部鉄や愛知県の瀬戸焼など、各地域の特色を活かした風鈴が並んでいます。
一方、海外からは、ハワイやインド、そしてペルーなど、15カ国から56点の風鈴が展示されています。
海外の風鈴は、素材が木や貝殻、金管など国によって様々で、日本のものとは一味違った音色を楽しむことができます。
会場を訪れた人は、風鈴の素材や形によって異なる、その涼やかな音色に聴き入っていました。
全国風りんまつりは31日まで、宇和島市の南楽園で開かれています。

104: つまらないものですが名無しです 2014/09/01(月) 09:08:17.03 ID:ji+0gKM80.net
とくしまマルシェ賑わう(徳島県)■ 動画をみるhttp://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8672919.html

徳島市の新町川沿いのボードウオークでは毎月恒例のとくしまマルシェが31日開かれ、収穫の時期を迎えた
路地ものすだちなどが人気を集めました。とくしまマルシェは毎月、最後の日曜日に開かれています。
新町川沿いのボードウォークには生産者こだわりの野菜などが並び、朝から大勢の買い物客で賑わいました。
「すだちフェア」では佐那河内産の無肥料・無農薬のすだちが100円で詰め放題となっていて人気を集めました。
徳島市のホテルが作る「洋風冷やし茶漬け」は、マルシェに出店する生産者の自慢の野菜を使っていて、
すだちで爽やかな香りを添えた一品です。http://www.jrt.co.jp/nnn/news8672919.html

また「ゆるキャラグランプリ」で1位を目指す「すだちくん」が登場し、来場者にダンスでアピールしていました。
[ 8/31 16:30 四国放送]http://www.jrt.co.jp/nnn/picture/JRT_29191.jpg

105: つまらないものですが名無しです 2014/09/03(水) 15:56:09.71 ID:KXLGCkjI0.net
藍の「寝せ込み」http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024266261.html?t=1409727263141

徳島特産の藍の染料づくりの最初の工程となる「寝せ込み」が、3日、上板町で行われました。
上板町の藍師、佐藤昭人さんの作業場では毎年9月初旬のこの時期に藍の染料、「すくも」を作る作業を始めます。
最初の工程は、夏に収穫して乾燥させていた藍の葉に水をかけて発酵をうながす「寝せ込み」と呼ばれる作業です。
3日朝、作業場の職人6人が、人の背丈ほどに積み上げた藍の葉に、ひしゃくで地下水をかけ、湿り具合が均一に
なるように、大きな熊手で葉の山を混ぜていきました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024266261_m.jpg

この作業が5日に1度ほど繰り返されると、葉は発酵していき、12月初めごろに、独特の藍の色合いを持つ「すくも」
が仕上がるということです。
佐藤さんによりますと、ことしは、8月の大雨の影響で二番刈り以降の葉には厚みにややばらつきが出たという
ことですが、収穫量は例年並みで品質にも大きな問題はないということです。
佐藤さんは、「長年やっている作業ですが、初日はやはり緊張します。葉の厚みや匂いを確かめながら、
良いすくもに仕上げていきたいです」と話していました。09月03日 14時46分

106: つまらないものですが名無しです 2014/09/04(木) 19:11:58.98 ID:xUNa9mh80.net
藍の「寝せ込み」作業始まる(徳島県)■ 動画をみるhttp://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8672926.html

藍の染料の「すくも」を作る「寝せ込み」と呼ばれる作業が3日、上板町で始まりました。
「寝せ込み」は、天日で乾燥させた藍の葉に水をかけて発酵させ、藍の染料である「すくも」を作る作業のことです。
上板町の佐藤阿波藍製造所では毎年、9月最初の大安の日を選んで寝床とよばれる作業場で「寝せ込み」を始めます。
きょう、寝床では水師と呼ばれる2人が、積み上げた藍の葉に地下からくみ上げた水をかけ、
6人の職人で混ぜ合わせる「切り返し」をしました。http://www.jrt.co.jp/nnn/news8672926.html

この切り返しを5日ごとに20回ほどおこない葉を自然発酵させると「すくも」ができあがります。
寝せ込みは、すくもの出来を左右する重要な作業で、長年の経験とカンで水加減や葉を積み上げる高さにより発酵の
温度を60度から65度の間に調整していきます。http://www.jrt.co.jp/nnn/picture/JRT_29261.jpg

佐藤好昭さんは初日の作業の感触から今年は良い「藍」ができそうと話していました。[ 9/3 19:29 四国放送]

107: つまらないものですが名無しです 2014/09/05(金) 10:55:04.21 ID:ztKhbfSi0.net
香川大 留学生が手打ちうどんを体験http://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140904_7

香川大学で学ぶ留学生を対象にした、手打ちうどんを作る体験教室が香川県三木町で開かれました。
うどんのコシを産み出すために、力を込めて生地を練る留学生です。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20140904_7.jpg

うどん教室は、「さぬきうどん」という食文化への理解を深めてもらおうと、香川大学農学部が毎年開いています。
日本の食の安全性の高さなどを学んでいる、インドネシアやブラジルなどからの留学生が、プロの指導を
受けながらうどん作りを体験し、最後はその出来栄えを自分の舌で確認しました。
香川大学では、留学生が自分の国に帰った時に、さぬきうどんの魅力を広めてほしいと話しています。

108: つまらないものですが名無しです 2014/09/05(金) 21:28:20.26 ID:ztKhbfSi0.net
「えひめの伝統工芸大賞」表彰式 開かれる(愛媛県)http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8784854.html

 県内の伝統工芸をもとに市場価値の高い商品を作った個人を表彰する式典が4日行われた。
「21世紀えひめの伝統工芸大賞」は、水引や砥部焼など、県内の伝統工芸をもとに新しく作られた商品を対象に
表彰するもの。
 準大賞に選ばれたのは、西条市の企画販売業 竹田昌弘さんが手がけた「いまばりガーゼショール」。
材料に綿とアクリル繊維を使うことで、綿だけの製品に比べて吸水性が高く、乾きやすい性質をもっているという。
 南海放送社長賞に選ばれた今治市のタオル業、楠橋功さんの「alyrintoティータオル」は、
食器の水切りや、ランチョンマットなどに使用できる商品となっている。
 受賞した商品は、来月、名古屋で開かれる愛媛フェアで展示販売される。[ 9/4 16:22 南海放送]

109: つまらないものですが名無しです 2014/09/06(土) 10:47:10.99 ID:6aI84HGo0.net
東かがわ市の手袋をブランド化へhttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140905_5

全国トップの手袋の産地、東かがわ市の手袋業者が、統一のブランドを立ち上げました。
「香川手袋」、東かがわ市で作られる手袋の統一ブランドです。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20140905_5.jpg

東かがわ市は、手袋の出荷額が全国の約90%を占める日本最大の手袋の産地ですが、
東かがわ市で生産されていること自体はあまり知られていないことから、地元ブランドでオリジナル商品を開発して、
全国に売り出そうというわけです。
コンセプトは『手の役割を果たす手袋』、第一弾は、嵌めたままでもネイルアートが楽しめる手袋や、
ペットを可愛がる手袋などユニークだけども、使うと便利な15種類が販売されます。
香川手袋ブランド第一弾は9月10日に、まずは東京で販売されます。

110: つまらないものですが名無しです 2014/09/06(土) 16:23:21.23 ID:6aI84HGo0.net
香川の手袋をブランド化http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034366871.html?t=1409988117556

香川県東かがわ市の手袋メーカーの組合は県産の手袋の知名度を上げて消費の拡大をはかろうと、
「香川手袋」としてブランド化を進めることになりました。
国内で年間に購入される手袋は大半が海外からの輸入品で国産の割合は5%にとどまっています。
このため手袋の出荷額が国内トップの香川県東かがわ市にある「日本手袋工業組合」は、県産の手袋の知名度を
上げて消費の拡大をはかろうと「香川手袋」とブランド化して新たにロゴを作り売り出すことになりました。
組合は第1弾として、ネイルアートを施したつけ爪をあしらった女性用の革手袋や、手袋に厚みを持たせてクッションを
イメージした「リラックス手袋」など、ユニークな手袋を15種類用意します。
価格帯は9000円から5万円とやや高価ですが、組合では手作りの質の良さとアイデアを売りに販売を拡大したいと
していて、9月10日からは東京・日本橋の大手デパートでも販売することになっています。
東かがわ市では縫製技術者の高齢化も課題となっていて、今回の取組で後継者の育成につなげる狙いもあります。
日本手袋工業組合の板野司副理事長は、「ものづくりの火を消さないよう国産の手作りにこだわり、
技術力やアイデアをアピールしていきたい」と話していました。09月06日 11時30分

112: つまらないものですが名無しです 2014/09/10(水) 08:43:29.82 ID:LVvmen9Z0.net
食品加工業者の商談会http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035667241.html?t=1410306099225

さぬきうどんやオリーブオイルなど香川県産の加工食品を都市圏のデパートなどの仕入れ担当者に直接、
売り込む商談会が9日、高松市で行われています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035667241_m.jpg

この商談会はお歳暮シーズンに向けて毎年、開かれているもので高松市内のホテルの会場には地元の
食品加工業者62社と東京や大阪などの大都市の小売業者など41社が集まりました。
商談会は、デパートやスーパーなどのブースが設けられ、県内の食品加工業者が直接、仕入れ担当者に商品を
売り込むという形式で行われました。
このうち、高松市のさぬきうどんを販売する企業は、独自の製法で麺を平らにしたことで、ゆでる時間を短くしたことや
オリーブオイルなどともあううどんなどを詳しく説明していました。
また、高松市のコメの卸売会社は、小麦アレルギーの人も食べることができる、県産のブランド米、「おいでまい」
を使ったピザの生地や天ぷら粉に使う米粉をアピールしました。
さぬきうどんを売り込んだ企業の男性は、「これをきっかけにしっかりと太い販売ルートを確保したい」と話していました。
主催した財団の中山貢理事長は「香川県にはおいしい食べ物がたくさんあるが、販売先がないことが課題です。
こういう機会を通じてしっかりと販路を拡大してほしい」と話していました。09月09日 18時09分

114: つまらないものですが名無しです 2014/09/11(木) 03:28:51.38 ID:gqohSsH80.net
「香川から世界へ」セミナーhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033744741.html?t=1410373638493

県内の企業の海外への進出を後押ししようとアジアの市場などを紹介する研修会が高松市で開かれました。
この研修会は、ジェトロ・日本貿易振興機構の香川貿易情報センターが開きました。
はじめにジェトロの担当者が、日本では今後、人口が減少し、消費市場が縮小していく一方で、中国やインドなど
アジア各国ではいわゆる富裕層が増え、サービス産業の市場が伸びる余地があることを説明しました。
その後、去年、讃岐うどんの店をシンガポールに3店舗出したうどん店の黒川保社長が講演し海外進出を行った
いきさつなどを紹介しました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033744741_m.jpg

この中で黒川社長は、「最初は讃岐うどん特有のコシは現地では受け入れられないと言われていたが、ダシも麺も
こだわりを変えないままに出店した。海外でも本物志向が求められており、軸を変えないことが成功のカギになると思う」
と話していました。
セミナーに参加した、宅配ピザ店の経営者の男性は「日本の少子化が進む中でアジアの市場は魅力的だ。
出店を検討する価値があると思う」と話していました。09月10日 19時33分

115: つまらないものですが名無しです 2014/09/12(金) 16:51:03.81 ID:lRE3LB+o0.net
オリーブオイル品質認証検討会http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034499321.html?t=1410508142038

香川県特産のオリーブオイルの品質を適正に保つために、香川県が導入を検討している品質認証制度について
話し合う会議が、高松市で開かれました。会議には県の担当者のほか農業関係者や有識者など18人が出席しました。
香川県が検討している、オリーブオイルの品質認証制度はことし3月に新たに定めたオリーブオイルの品質基準に
基づいて、基準を満たした製造業者を認証することで製品の品質を保ち販路拡大などにつなげるのがねらいです。
会議では、まず県の担当者が▼認証の有効期間を2年間とすることや、▼製品が基準に適しているかを判断する
ための審査会を設置することなど制度の概要を説明しました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034499321_m.jpg

また認証を受けた業者が商品に貼る認証マークについての検討も行われ、県内外から応募のあった200点の中から
これまでに絞り込まれた4点のデザインが紹介されました。
どの候補にもオリーブの実や葉がデザインされていて、今後この中からさらに1点を選ぶことになっています。
出席者からは、「認証制度のPRを早急に始めるべきだ」といった意見が出されていました。
香川県では、今年度産のオリーブオイルが出回ることし12月ごろまでには認証制度を制定したいとしています。
09月12日 12時29分

117: つまらないものですが名無しです 2014/09/16(火) 09:51:20.68 ID:hlb1mWLo0.net
80代職人の作品展http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024554121.html?t=1410828533457

敬老の日にあわせて、80代の現役職人が手がけた木工作品や竹細工などの展示会が徳島市で開かれています。
この展示会は、高齢になっても現役で活躍する職人の技を紹介しようと徳島市立木工会館が開いたもので、
80代の現役職人が作った木工作品や竹細工、それに衣類などおよそ100点が展示されています。
このうち、80歳の家具職人、尾崎修治さんが作った盆栽の鉢を載せる台は、足の部分に装飾を施したうえで、
天板にかけてなめらかな曲線で丁寧に仕上げています。
また、83歳の竹細工師、日野浦治さんが作った穀物を入れるかごは、青い皮のついた竹と皮をはいだ
白い竹を使って美しいコントラストを表現していて、訪れた人たちは鮮やかな竹の色と香りに足をとめて見入っていました。
日野浦さんは「昔から受け継がれてきた竹細工を多くの人に知ってもらいたいので、元気な間は、
ずっと作り続けていきたいです」と話していました。この展示会は徳島市立木工会館で9月23日まで開かれています。
09月15日 18時11分

118: つまらないものですが名無しです 2014/09/17(水) 23:22:43.40 ID:RoVJYO9A0.net
中国への県産食品の販路拡大目指し商談会(愛媛県)■ 動画をみるhttp://w2.rnb.co.jp/nnn/movie/news8784889.html

巨大市場・中国に向け県産食品の販路を拡大しようと、松山市で現地からバイヤーを招いた商談会が行われた。
商談会には、県内の水産やかんきつの加工業者など10社が参加した。http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8784889.html

各企業の担当者は、中国から訪れたバイヤーに実際に試食をしてもらいながら自社の製品をアピールしていた。
商談会に参加した柑橘加工業者の担当者は「中国には子ども向けの飲料が日本ほど充実してないらしので、
無添加、無加糖のジュースっは売れるのではと思っている」と話していた。http://w2.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_48891.jpg

今回、商談が成立した商品は、12月に上海高島屋で開催される四国物産展で販売されることになっている。
[ 9/16 15:09 南海放送]マルワフル-ツ園芸の宇都宮さん

119: つまらないものですが名無しです 2014/09/18(木) 08:45:51.55 ID:uj2P1sYl0.net
県産品を中国に売り込む商談会http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8013762421.html?t=1410995590677

高知県特産の野菜やカツオを使った加工食品などを中国に売り込む商談会が高知市で開かれました。
この商談会は、急速な経済成長を遂げる中国市場に県の特産品を売り込もうと、高知県などでつくる協議会が
高知市の県工業技術センターで開きました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8013762421_m.jpg

17日は、加工食品などの製造を手がける県内の企業9社が参加し、個別のブースに分かれて中国のデパートや
レストランの仕入れ担当者に製品をPRしました。
このうち、高知県産のショウガやトマトといった野菜を使ったドレッシングなどを販売する高知市の会社の社長は、
中国の卸売業者の担当者に試食をしてもらいながら商品を紹介しました。
これに対し中国の卸売業者は、日本国内での商品の売れ行きや同じような商品との違いを調査して、取り扱うか
どうか検討すると答えていました。
商談のあと、高知市の会社の社長は「直接やりとりする中で、中国への進出に向けた手応えがあった。
商品開発を進めて販路の拡大につなげたい」と話していました。
中国のスーパーの担当者は、「日本の食品には、安全・安心という魅力がある。
日本のさまざまな地方から食品が入ることで、中国の食文化も豊かになると思う」と話していました。09月18日 00時48分

120: つまらないものですが名無しです 2014/09/18(木) 09:35:47.04 ID:uj2P1sYl0.net
「愛」あるブランド産品、次はどれだ?http://eat.jp/news/index.html?date=20140917T191045&no=9

「愛」あるブランド産品の認定審査会が17日、県庁であり、「みかんブリ」など8点が審査されました。
県や生産団体などでつくるえひめ愛フード推進機構では、2006年度から安全・安心で特に優れた品質を持つ
県産品を「愛」あるブランド産品として認定しています。
これまでに四国中央市のサトイモ「伊予美人」や、宇和島市の「戸島一番ブリ」など38品目71産品が認定されていて、
県などが販路拡大に向けて積極的にPRしています。
17日は、県庁で新たなブランド産品を認定する審査会があり、今回は柑橘の搾りかすなどをエサとして与えて
生臭さを抑えた「みかんブリ」や「みかん鯛」など8点が審査されました。
審査は非公開であり、事務局によりますと、品質管理などについて、厳正な審査が行われたということです。
審査結果は9月中に公表される予定です。

121: つまらないものですが名無しです 2014/09/18(木) 09:41:05.48 ID:uj2P1sYl0.net
「えひめ食の大使館」48店舗にhttp://eat.jp/news/index.html?date=20140917T194259&no=12

県内産の農林水産物を看板メニューに取り入れている首都圏などの飲食店が、えひめ愛フード推進機構から
「えひめ食の大使館」として認定されました。
今年度新たに認定されたのは、首都圏と関西圏の飲食店あわせて14店舗です。
この日は、えひめ愛フード推進機構会長の中村知事が、東京・日本橋の商業施設内に出店する
「SHIKOKU88屋コレド室町店」を訪れ、店の代表者に認定証を手渡しました。
四国の様々な郷土料理を提供するこちらでは、瀬戸内海で獲れた「しらす」をはじめ、
宇和島の「鯛めし」や「じゃこ天」など多くの県産品をメニューに取り入れています。
えひめ愛フード推進機構は、2009年度から県産品のPRに貢献する首都圏などの飲食店を「えひめ食の大使館」
に認定していて、これまでに48店舗が選ばれています。

123: つまらないものですが名無しです 2014/09/18(木) 16:11:59.23 ID:uj2P1sYl0.net
ebcで-た放送news 17日16:06 今治タオルを園児にプレゼント
今治市のタオルメ-カ-が17日、市内の園児に63
人分の今治タオルをプレゼントした。地場に優れた産
業があることを学んでもらうため。園児たちは早速、
タオルを頬にあて、柔らかな感触を実感していた。

2014.9.17 19:33地元園児に今治タオルをプレゼント
地元に質が高い地場産業があることを学んでもらおうと、今治のタオルメーカーが園児に今治タオルをプレゼントしました。
今治タオルをプレゼントしたのは、市内のタオルメーカー、IKEUCHIORGANICです。
きょうは池内計司社長が地元のゆりかご幼稚園を訪れ、園児の代表に63人分のハンドタオルを手渡したあと、
今治タオルの品質の高さなどを説明しました。http://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=46919

プレゼントされたタオルは、オーガニックコットンや風力発電から買った電力で織られた環境に優しいタオルで、
園児たちは早速、柔らかな感触を実感していました。

124: つまらないものですが名無しです 2014/09/18(木) 20:04:00.34 ID:uj2P1sYl0.net
「『愛』あるブランド」認定審査会開催(愛媛県)■ 動画をみるhttp://w2.rnb.co.jp/nnn/movie/news8784895.html

 愛媛産の農林水産物や加工品を安全・安心で優れた品質を持つと認める「『愛』あるブランド」に認定するかどうかの
審査会が17日、松山市で開かれた。http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8784895.html

 審査会では太天柿の「黄金福嘉来」、養殖マグロの「媛マグロ」、養殖ブリの「みかんブリ」など5品目について
審査が行われた。http://w2.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_48951.jpg

このうち、「黄金福嘉来」は一般の柿と比べ実が大きく甘いのが特徴で、首都圏のデパートなどに主に贈答用として
流通していて台湾などへの輸出も検討されている。
また、みかんの皮を配合したエサで育てた「みかんブリ」は大手回転寿司チェーンで販売されるなど全国的に
知名度が上がっている。
 審査会では、食の安全・安心や品質に加え販売する上での流通計画などを基準に今後、
愛媛県の「『愛』あるブランド」に認定するかどうかを判断する。[ 9/17 16:42 南海放送]

126: つまらないものですが名無しです 2014/09/20(土) 11:28:25.72 ID:t5bqx0aB0.net
中国バイヤー招き香川県産食品商談会http://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140919_8

香川県産の商品を海外に売り込もうと、中国企業のバイヤーを招いての輸出商談会が高松市で開かれました。
売り込むのは、讃岐うどんをはじめとする食品です。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20140919_8.jpg

輸出商談会は、香川県や、ジェトロ・日本貿易振興機構などが毎年開いていて、
今年は、上海からデパートやスーパーなど6社のバイヤーが参加しました。
香川県からは、讃岐うどんの製麺や調味料製造の企業など10社が集まり、中国のバイヤーに製品を売り込みました。
輸出商談会は今月18日まで、香川県のほか四国の各県で開かれます。

127: つまらないものですが名無しです 2014/09/20(土) 18:15:55.84 ID:t5bqx0aB0.net
ちょうちん作り最盛期(徳島県)■ 動画をみるhttp://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8672951.html

秋祭りのシーズンを前に徳島市の提燈店ではちょうちん作りが最盛期を迎えています。
徳島市伊月町の庄野提燈製作所は、創業110年を超えるちょうちん作りの老舗です。
一年の中で秋祭り前のこの時期が最も忙しい時期で連日作業に追われています。http://www.jrt.co.jp/nnn/news8672951.html

竹ひごで作った型枠に和紙を張り天日で乾かしたあと「御神燈」などの文字を入れていきます。
提燈を作る店は時代とともに少なくなり、型枠作りから文字入れまで一貫して手作業でおこなっているのは
県内では庄野さんの店だけだということです。秋祭り向けのちょうりん作りは10月いっぱいまで続けられます。
[ 9/19 18:51 四国放送]http://www.jrt.co.jp/nnn/picture/JRT_29511.jpg

78歳の庄野さん 8月に雨がたくさん降って 仕事がだいぶ遅れて来ている
もう祭りが来ているし納期も迫って来ている 夜寝ずにせないかんかもわからん

128: つまらないものですが名無しです 2014/09/21(日) 09:27:34.29 ID:3X9DQu6Z0.net
四万十川流域フェスタ(09月20日)http://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20140920&no=0003

愛媛と高知の四万十川流域の特産品などを集めたイベントが宇和島市内で始まりました。
宇和島市の「道の駅みま」で行われているこの「四万十川流域フェスタ」には、
愛媛と高知の2市5町からご当地のおすすめ商品が出品されています。
このうち高知県からは四万十川の天然アユやウナギのかば焼き、
また、去年暑さ日本一を記録した四万十市の加工品なども出品されています。
また愛媛県からは松野町の道の駅で作られたトマトジュースや、
鬼北町のキジの串焼きなどが並び訪れた人が買い求めていました。
このほか会場では鬼北町の「愛治ちんどんクラブ」がパフォーマンスを披露して、買い物客らを楽しませていました。
この催しは21日まで開かれています。

129: つまらないものですが名無しです 2014/09/21(日) 10:52:35.83 ID:3X9DQu6Z0.net
親善・交流都市の観光と物産展 ( 9/20)【18時20分更新】http://www.ohk.co.jp/e/news/001.html

高松市とゆかりがある都市の特産品を集めた物産展が高松市の商店街で始まりました。
茨城県水戸市のわら納豆に栃木県下野市のかんぴょう。
この物産展は高松市の親善都市や交流都市の特産品をPRしてそれぞれの友好を深めようと開かれたものです。
会場には茨城県水戸市や石川県金沢市など5つの県の6つの市から自慢の味が集まりました。
また、滋賀県彦根市の「ひこにゃん」や石川県かほく市の「にゃんたろう」など各地のゆるキャラも一堂に集まり、
イベントを盛り上げました。この物産展は高松市の丸亀町壱番街ドーム広場で今月23日まで開かれています。

130: つまらないものですが名無しです 2014/09/25(木) 16:32:38.47 ID:0TRj8WdM0.net
インドネシアに食品輸出へ商談http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004733221.html?t=1411630255437

経済成長が著しいインドネシアへの輸出を進めようと、県内の企業と現地で日本食品を扱う商社との商談会が
松山市で開かれました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004733221_m.jpg

商談会は愛媛県などが開いたもので、会場にはインドネシアのホテルやレストランなどに日本の食品を納める現地の
大手商社のバイヤー2人が訪れ、県内の9つの企業の担当者と商談しました。
このうち、みそやしょうゆを製造する会社の担当者はいよかんの皮を練り込んだみそや愛媛県特産の大麦を原料に
使った醤油などの商品を紹介していました。
また、日本酒の酒蔵の担当者は吟醸酒の甘みのある味をPRし、バイヤーから「現地の人に好まれる味だと思うが、
日本酒は関税が高いので現地の富裕層を狙い、高級品として、売り込んだ方がいいかもしれない」とアドバイスを
受けていました。
愛媛県によりますと、製造業でインドネシアに進出している企業はありますが、食品メーカーではまだないということで、
商談会を海外進出の足がかりにしたいとしています。
商談会に訪れた現地の商社のバイヤー、北村和之さんは「特色ある商品が多いと感じた。
すでに進出している大手メーカーの商品にも負けないと思います」と話していました。
愛媛県営業本部の小林功児係長は「インドネシアは人口が多く大きな市場があるので、
愛媛県の食品を売り込んでいきたい」と話していました。09月25日 13時21分

131: つまらないものですが名無しです 2014/09/26(金) 10:14:09.38 ID:ngT/icOO0.net
栗林庵とせとうち旬彩館が免税店へ ( 9/25)【20時01分更新】http://www.ohk.co.jp/e/news/003.html

外国人観光客を呼び込もうと香川県の物産館、栗林庵など県の2つの観光施設が来月から免税店として
営業することになりました。
免税店となるのは栗林公園内にある物産館、「栗林庵」と東京にある県のアンテナショップ、「せとうち旬彩館」です。
免税店になると家電製品や漆器、工芸品は合計1万1円以上、
食品や飲料水、化粧品などの消耗品は合計が5001円以上で外国人客の消費税の支払いが免除されます。
免税品の中には香川県が積極的にPRしてきた希少糖の製品やうどんオリーブオイルなども含まれます。
香川県の施設が免税店になるのはこれが初めてで県では客のニーズを分析し県産品の販路の拡大や商品の
開発に生かすとともに大勢の外国人観光客の来県に期待を寄せています。

132: つまらないものですが名無しです 2014/09/26(金) 16:04:06.86 ID:ngT/icOO0.net
栗林庵 外国人対象とした免税店にhttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140926_3

高松市の「栗林庵」が、来月から外国人を対象とした消費税の免税店として営業をはじめることになりました。
外国人旅行客の誘致を狙います。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20140926_3.jpg

栗林公園にある栗林庵は、約1600種類の県産品をそろえる香川県のアンテナショップです。
販売の主力は、これまでは免税対象にならなかった食料品や化粧品などですが、
制度の改正に伴いこれらが外国人旅行客に免税対象となることから、新たに免税店としての営業許可を得たものです。
免税となるのは消費税で、外国人旅行客の誘致を目指します。
来月からは、東京にある香川県のアンテナショップも免税店になるということです。

133: つまらないものですが名無しです 2014/09/27(土) 15:05:57.36 ID:7OJlCfR50.net
かがわ島フェスタ2014http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034373521.html?t=1411797766269

香川県の離島の暮らしや文化について知ってもらおうと、島の特産品や食べ物を集めた催しが、
27日、高松市で開かれています。
「かがわ島フェスタ2014」と名付けられたこの催しは、
ことし、瀬戸内海国立公園が指定80年を迎えるのを記念し香川県などが開きました。
会場となった高松市の高松シンボルタワーには小豆島や高松市の女木島、それに、観音寺市の伊吹島など
香川県内の20あまりの島の特産品や食べ物が並びました。
このうち、伊吹島の「いりこ」は、身も大きくカルシウムなどの栄養も豊富とあって、多くの人が試食して買い求めていました。
また、三豊市の粟島にあって亡くなった人や大切な人への届けられない手紙が全国から集まる「漂流郵便局」
のブースも設けられ訪れた人は、はがきに思い思いのことばをつづっていました。
高松市の女性は、「亡くなった父への思いを書きました。これを機に、実際に島にも訪れたいと思いました」と話していました。
この催しは28日まで開かれています。09月27日 12時19分

134: つまらないものですが名無しです 2014/09/27(土) 17:21:47.33 ID:7OJlCfR50.net
「大洲いもたきセット」の販売始まる(愛媛県)■ 動画をみるhttp://w2.rnb.co.jp/nnn/movie/news8784916.html

伊予の小京都、大洲伝統のいもたきの味を楽しめる宅配セットの販売が始まっている。
大洲市は県内有数のサトイモの産地で、地元の主婦グループ、「大洲旬を愛する会」が毎年この時期に
「大洲いもたきセット」を販売している。http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8784916.html

1箱が5人前で、メンバーらは、サトイモやしいたけ、それにこんにゃくなどの6種類の具材や鶏から
ダシをとったスープを手際よく箱に詰めていた。価格は5人前のセットが3700円で、電話で注文を受け付けている。
「大洲旬を愛する会」では、シーズン中1800セットの販売を予定していて、箱詰めされた商品はトラックに積み込まれ、
県内外の注文先に発送されていた。「大洲いもたきセット」は、11月下旬まで販売される。
[ 9/26 11:00 南海放送]http://w2.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_49161.jpg

135: つまらないものですが名無しです 2014/09/28(日) 10:46:52.53 ID:Yx8Z8Dw00.net
香川県産のオリーブ牛を味わうイベントhttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140927_3

香川県産のオリーブ牛を使ったご当地バーガーなどを一堂に集めたイベントが高松市のサンポート高松で開かれています。
オリーブ牛のハンバーグをふんだんに使ったご当地バーガーです。このイベントはオリーブ牛などの知名度拡大などを目的に開かれました。
オリーブ牛は香川県産の黒毛和牛にオリーブの搾りかすを使った餌を与えたブランド牛でさっぱりとした味わいが特徴です。
会場ではオリーブ牛のご当地バーガーを中心に讃岐夢豚や徳島の阿波尾鶏を使った商品など12種類が販売されています。
主催者では既にうどん店と連携したオリーブ牛のうどんも売り出していて様々な方法で消費拡大を目指しています

136: つまらないものですが名無しです 2014/09/28(日) 13:54:23.95 ID:Yx8Z8Dw00.net
ラオスの研修生が丸亀で研修09月25日 18:25 http://setonaikai.co.jp/newsweb/index/2084

東南アジアの国、ラオスの女性がうちわ作りを学んでhttps://www.youtube.com/watch?v=dw00HLuZ_y4

新たな産業にしようと丸亀市で研修しています。
この研修はうちわ産業振興プログラムとして行われていて、研修生は今月14日からうちわ作りを1から学んでいます
現在こちらでは4人の女性が研修を受けているんですけども このうちセンマニ-・ヴォンシ-パソムさんは全くしたことがなく
初めてということで慣れない手付きで研修を受けています これはねここに置いてごらん そしてあんまり引っ張らないで
悪戦苦闘していたのはヘリ巻きという仕上げの作業です 細長い紙をうちわの外周に張って補強するもので 
繊細さが必要な難しい作業です 通訳 簡単に作れないですね この研修は県うちわ協同組合連合会やデザイン協会で作る
ワンファン実行委員会がラオスでのうちわイベントでのワ-クショップ開催をきっかけに うちわをラオスの新しい産業にしようと
実施しているものです 研修は今年で3年目で現在ラオスでは約20人がお土産や 結婚式の引き出物用のうちわを生産
センマニ-さん 最後に耳の部分を付けてうちわが完成です 通訳 先生が直接教えてくれる 色んな技術を教えてもらって
よかった やはり研修生の スリニャ・ワ-リントゥさん 通訳 帰ったら村人に教えて みんなの収入が増えるようにしたい
更に研修生の センアルン・ベンウィバ-ンさん 通訳 他の人にも教えたいし 自分の家でも産業になるようにしたい
センマニ-さんらは 高知県で和紙作りの研修も行い ラオスでうちわ産業の発展に貢献する予定です
県うちわ(協)連合会 長戸理事 このうちわの技術を身につけて 1人でも多くの農民たちに誘い合って広げていって
ラオスで1つの産業になればいいと思っています

137: つまらないものですが名無しです 2014/09/30(火) 11:10:34.17 ID:f2Yqjgdb0.net
高知の食 全国で高支持http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014900991.html?t=1412042962458

情報サービス会社が旅行者を対象に行った、都道府県ごとの食べ物に対する評価の調査で、「かつおのたたき」
などに代表される高知県の「食」が、全国で最も高い支持を受けていることが示されました。
この調査は、情報サービス大手の「リクルート」のグループ会社「リクルートライフスタイル」が、昨年度、
国内旅行をした人を対象にインターネットを通じて行ったもので、1万5000人あまりから回答がありました。
調査では、「観光スポット」や「宿泊施設」それに「食べ物」などあわせて8つの部門で、各都道府県ごとの満足度を
尋ねました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014900991_m.jpg

このうち「食べ物」の部門で、「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」という質問に対して高知県については、
「そう思う」あるいは「ややそう思う」と答えた人の割合が74.9%で、全国で最も高くなりました。
「食べ物」の部門で高知県が全国1位になるのは2年ぶりで、かつおのタタキやうつぼを使った料理など高知特産の
食べ物が多くの観光客の支持を集めていることがわかりました。
調査結果について高知県観光政策課は「1位に返り咲いたことを大変うれしく思う。現在、高知の食を前面に打ち出した
観光キャンペーンを行っているので、今後の弾みにしたい」と話しています。09月30日 09時39分

138: つまらないものですが名無しです 2014/09/30(火) 16:07:06.64 ID:f2Yqjgdb0.net
香川県の物産館が免税店に09月29日 17:08 https://www.youtube.com/watch?v=0WtSO1s4oN4

高松市の栗林公園に隣接する香川県の物産館「栗林庵」が http://setonaikai.co.jp/newsweb/index/2103

10月1日から免税店として営業します。
店の真ん中にレジがあるんですが10月1日から免税店となることで こちらには免税専門のカウンタ-を設置しました
スタッフは 言葉で伝えられるか不安だが、おいでになられた外国人客に 免税のメリットを感じて香川に来てほしい
▲県の工芸品や特産品を販売する物産館の栗林庵です ▲県の施設で初めて免税店の許可を受ける
現在の免税制度は 家電製品や衣服類など消耗品以外のものを 同一店舗で1万1円以上購入したら免税対象に
なっていました しかし消費税法の改正により 来月からは食品や化粧品などの消耗品も5001円以上50万円以下
同一店舗で購入すると免税に 県が誇るうどんも、台湾からの観光客に人気の緑茶も オリ-ブオイルも
レアシュガ-スゥィ-トも全て免税になります ニュ-ジ-ランドからの観光客 男性 通訳 えっ、免税になるの?それはいい!
ご当地だからうどんを買いたい かがわ県産品振興機構田尾マネ-ジャ- 県産品の消費拡大を期待するが
ふたを開けてきないと分からない 栗林公園には年間来場者の2割強あまりの1万8000人が 外国人観光客
免税店になる狙いは消費拡大だけに留まりません 免税手続きには購入記録票へのサインと共に 
機械を使った旅券の読み取り→消費税払戻の機会を省くだけでなく 購入履歴がデ-タとなり商品の販路拡大や開発に
繋げる狙いです 再び田尾マネ-ジャ- 正直言ってこれからマ-ケティングを仕掛けなければ いけないが、
現状はデ-タが全くない まあ10月1日からデ-タを蓄積できるので そのあたり、何とか売れる仕組みを作っていきたい
と思っています 栗林庵の他に、東京・新橋にあるアンテナショップ、せとうち旬彩館も免税店になります

140: つまらないものですが名無しです 2014/10/02(木) 09:52:44.71 ID:R9bcmaMf0.net
栗林庵が免税店としての営業始める (10/ 1)【20時24分更新】http://www.ohk.co.jp/e/news/003.html

外国人観光客向けに食品などの消耗品も1日から消費税が免除されます。
これを受け香川県の2つの観光施設が免税店として営業を始めました。
栗林公園内にある物産館・栗林庵にはパスポートを読み取る専用の機械が設置されました。
1日から免除されるのは外国人観光客が食品や化粧品などの消耗品を購入した際の消費税で買い物額の合計が
5000円を超えることが条件です。
また東京にある県のアンテナショップ「せとうち旬彩館」も1日から免税店として営業しています。

141: つまらないものですが名無しです 2014/10/03(金) 08:24:41.88 ID:+OZOXmEz0.net
中学生がスーパーで研修http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014833801.html?t=1412292152993

地元の食材をPRしようと、本山町の中学生が来週、地元の特産品の販売に挑戦するのを前に2日、
高知市のスーパーマーケットで接客の仕方などの研修を受けました。
本山町の嶺北中学校では、地元の食材を多くの人にPRしようと、来週、高知市のスーパーマーケットで地元の
特産品の販売に挑戦します。
2日は、中学3年生16人がスーパーマーケットの本社を訪れ、社員から身だしなみやあいさつのしかたについて
研修を受けました。
はじめに生徒たちは2人1組で向かい合い、▼髪の毛が顔にかかっていないかとか▼つめがのびていないかなど
お互いの身だしなみを確認しました。
そして、社員から明るい声を出し、笑顔で接客にあたるようアドバイスを受けたあと、おじぎをして歩きながら多くの客に
あいさつする練習をしました。
このあと、生徒たちは実際にスーパーマーケットの店内などで買い物客に来週販売する予定の野菜などについて
説明しながら、手作りのチラシを渡していました。
中学3年生の女子生徒は、「買い物客に話しかけるときは緊張しましたが、嶺北出身の人が興味を持ってくれて
うれしかったです。来週は地元の食材をたくさん売れるよう、笑顔で元気にがんばります」と話していました。
生徒による特産品の販売は、今月8日、高知市の「サニーマート」の2店舗で行われます。10月02日 21時15分

142: つまらないものですが名無しです 2014/10/03(金) 17:53:42.28 ID:+OZOXmEz0.net
引田で「世界の人形展」http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034510371.html?t=1412326218439

昔ながらの町並みに人形が飾られることで知られる東かがわ市引田で、世界各国の人形を飾った「世界の人形展」
が始まりました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034510371_m.jpg

江戸時代の町並みが残る東かがわ市引田はひな祭りの時期になると昔ながらの住宅の窓辺などにひな人形が
飾られる「人形の町」として知られています。
今回の「世界の人形展」では世界54か国から集めた1200点の人形が引田地区の住宅などの至る所に展示
されていて、古い商家を改築した「讃州井筒屋敷」にはアルゼンチンの人形が並んでいます。
このうちアルゼンチン北部に住むカーヤ族が作った伝統的な人形はラマの毛で作られていて、民族の伝統衣装を
まとった人形が子どもや動物を抱きかかえています。
またアルゼンチンで事前に行われたコンクールで最優秀賞を受賞したという人形は原住民が伝統衣装の「ポンチョ」
を着たかわいらしい姿が毛糸で作られています。
展示会を企画した三好鋭郎さんは「小さい人形から人間の大きさの人形まで世界の人形を用意しています。
ぜひ町を歩いて世界を堪能してください」と話していました。この展示会は5日まで開かれています。10月03日 12時24分

144: つまらないものですが名無しです 2014/10/04(土) 11:16:27.53 ID:8GB6N/zy0.net
「えひめの伝統工芸大賞」入賞作品展示会http://eat.jp/news/index.html?date=20141003T164823&no=2

県内の特産品を使いデザイン性や実用性に優れた作品に贈られる、「21世紀えひめの伝統工芸大賞」
の入賞作品を集めた展示会が、松山市内で開かれています。
展示会が開かれているのは、松山市の伊予銀行本店です。
「21世紀えひめの伝統工芸大賞」は、市場価値の高い工芸品の発掘などを目的に県が毎年行っています。
会場には、ことし応募があった68点の中から選ばれた、12点の入賞作品が展示されています。
こちらは、準大賞に輝いた西条市の竹田昌弘さんの作品、「いまばりガーゼショール」です。
吸水性や速乾性に優れ、家庭で洗濯もでき、UVカット機能も備えられている点などが高く評価されました。
「21世紀えひめの伝統工芸大賞」、入賞作品の作品展は、今月9日まで開かれています。

146: つまらないものですが名無しです 2014/10/08(水) 17:04:18.43 ID:a5hDvuo10.net
中学生が地元農産物を販売http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014664871.html?t=1412755329036

地元の食材をPRしようと、本山町の中学生が高知市のスーパーマーケットで野菜などの特産品を販売する
体験授業が8日、行われました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014664871_m.jpg

この体験授業は、本山町の嶺北中学校が去年から行っていて、8日は3年生16人が高知市内の2つの
スーパーマーケットで販売に挑戦しています。
このうち8人の生徒が参加した高知市中万々の店舗では、シシトウやほうれんそうといった地元の野菜や、
ゆずジュースなどの加工品を自分たちで決めた価格で販売しました。
生徒たちは、この日のために先週、接客の研修を受けていて、売り場では「いらっしゃいませ」と元気よく声をかけたり、
試食をすすめたりして、商品をPRしていました。
ナスやキュウリなどの野菜を購入した高知市の70代の女性は「元気がよくていいと思いました。
子どもたちの頼もしい姿を見られてうれしいです」と話していました。
野菜などの販売を担当している3年生の川村准さんは「地元のPRにつながるよう、完売を目指して頑張ります」
と話していました。10月08日 13時04分

147: つまらないものですが名無しです 2014/10/08(水) 22:33:46.98 ID:w0l89uVg0.net
【国内/海難事故】伊予灘で貨物船同士が衝突、韓国籍の船が沈没 油の流出も【2006/07/15】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152926150/

149: つまらないものですが名無しです 2014/10/10(金) 10:12:49.43 ID:kML55ek20.net
伝統的工芸品 身近な香川漆器を展示http://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20141009_5

香川県の伝統的工芸品「香川漆器」の中でも、日常で使いやすい身近なものを集めた展示販売会が、
高松市で開かれています。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20141009_5.jpg

漆器でありながら、現代的で親しみやすいデザインや色使いの器が並びます。
高松市の栗林公園にある県のアンテナショップ、「栗林庵」で開かれている香川漆器の展示販売会です。
手入れしやすく日常で使うのに向いた食器などが、1000円前後の価格から販売されています。
塗り重ねた漆に刷毛で模様をつける、「後藤塗り」の弁当箱です。朱色に浮かぶ美しい模様が見事です。
大胆に削りだした木に漆を塗り、真菰という植物の粉を撒く「象谷塗り」の技法でつくられた菓子鉢です。
使うほどに艶が増すといいます。この展示販売会は、10月14日まで開かれます。

150: つまらないものですが名無しです 2014/10/14(火) 11:14:57.61 ID:uNxCQCs10.net
栗林庵が免税店にhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035361361.html?t=1413252788898

外国人観光客にもっと買い物をしてもらおうと香川県は高松市にある県の物産館「栗林庵」を今月から免税店にして
外国人向けの消費税を免除して営業しています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035361361_m.jpg

国の特別名勝の栗林公園内にある香川県の物産館「栗林庵」では、香川漆器や高松張り子などの伝統工芸品を
はじめ、県産のオリーブを使ったオリーブオイルやハンドクリームなど、県の特産品が数多く販売されています。
今月からは外国人向けの消費税免税の対象が食品類や化粧品類などに広がりましたが、香川県はことし8月に
「栗林庵」を免税店として営業できるよう国に申請し許可されたということです。
香川県内で県の施設が免税店となるのは、今回がはじめてです。
また栗林庵とあわせて、東京にある県のアンテナショップ「せとうち旬彩館」も同じく免税店としての申請を行って
許可され、今月から免税店として営業をはじめています。
香川県の県産品振興課の松田佳記副主幹は、「外国人観光客が増えているなかで、県の特産品に実際に触れて
知ってもらい、販売につながることを期待しています」と話していました。10月14日 09時00分

151: つまらないものですが名無しです 2014/10/14(火) 11:18:36.77 ID:uNxCQCs10.net
まるごと高知売り上げ最多にhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015315301.html?t=1413253062935

高知県が県産品を売り出すために東京・銀座に設けたアンテナショップ「まるごと高知」の昨年度の売り上げは当初の
計画を上回る4億2000万円あまりで、4年前の開店以来最も多くなりました。
高知県のアンテナショップ「まるごと高知」は、県産品を県外に売り出すための拠点として県が4年前の平成22年に
東京・銀座にオープンしました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015315301_m.jpg

「まるごと高知」を運営する県地産外商公社などによりますと、昨年度の「まるごと高知」の売り上げは当初の計画の
4億円を上回るおよそ4億2300万円でした。
これは前の年度のおよそ3億8600万円を3700万円ほど上回り、開店以来、最も多くなりました。
県地産外商公社によりますと、昨年度は▼高知県を舞台にした映画が公開されたほか、▼県を1つの大家族に
見立てて魅力を発信する「高知家」のPR活動が始まったことなどから、東京でも高知の商品の購買意欲が高まった
のではないかと分析しています。
県地産外商公社は「今後は、近くにある他県のアンテナショップと一緒にキャンペーンを行うなど連携を強化し、
さらなる売り上げ増加を目指したい」と話しています。10月14日 10時05分

152: つまらないものですが名無しです 2014/10/16(木) 07:21:25.46 ID:7bkzh4xl0.net
木頭ゆずをパリ商談会にhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025166631.html?t=1413411420289

世界的な和食ブームを追い風に、徳島県那賀町特産の「木頭ゆず」が、10月、フランスで開かれる商談会に初めて
出品されることになり、ヨーロッパへの輸出をめざす取り組みが本格化します。
徳島県那賀町では、およそ750軒の農家が年間1200トンほどのゆずを生産し、「木頭ゆず」として全国に出荷されています。
ヨーロッパへの輸出は、地元の農協などが農家の高齢化が進む中で今後の担い手のために産地を活性化しようと
取り組みを始めました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025166631_m.jpg

輸出用のゆずの栽培は、ことし3月に設けたおよそ2アールの専用の農園で、EUの基準にあった農薬を使用し、
農林水産省の定期的な検査を受けるなど特別な管理のもとで行われてきました。
このほど収穫されたゆずは、検疫の担当者の立ち会いのもと、国内向けと混在しないよう専用の作業所で箱詰めされました。
ゆずの第一陣は、10月19日にパリで始まる商談会に送られ、栽培に当たった農家と農協の担当者も現地に向かい、
食品業者などに直接売り込むことになっています。
ゆずを栽培した農家の西岡稔高さんは、「小さな村で作られたゆずを世界に売り出すという話には最初は驚きましたが、
香りがよいゆずをヨーロッパの人たちにも知ってもらえるよう商談会でアピールしてきたいです」と話していました。
10月15日 22時14分

153: つまらないものですが名無しです 2014/10/16(木) 09:52:50.95 ID:7bkzh4xl0.net
伊予銀行食の商談会http://eat.jp/news/index.html?date=20141015T174132&no=5

愛媛が誇る農林水産物や加工品などの販路拡大を図ろうと、全国各地の小売業者を対象とした商談会が松山市でありました。
この「いよぎんこだわり食の商談会」は、地元企業の販路開拓をサポートしようと伊予銀行が2008年から開いていて、
今年で7回目です。
商談会には、県内を中心に、食品関係の企業79社が参加し、全国各地のスーパーマーケット18社からは、
仕入担当者らが集まりました。会場では、商品のプレゼンの他、試食も行われ、
仕入担当者らは県特産の海産物などを自らの舌で味わいながら魅力的な商品を探し求めていました。
伊予銀行によりますと、去年は、この商談会をきっかけにおよそ3億円の商談が成立したということです。

155: つまらないものですが名無しです 2014/10/17(金) 16:40:56.09 ID:wQFApgEM0.net
阿波和紙フォトコンテストhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025385701.html?t=1413531570701

手すき和紙が伝わる吉野川市で阿波和紙にプリントしたフォトコンテストの優秀作品を集めた展示会が開かれています。
フォトコンテストは和紙を製造、販売する「阿波和紙伝統産業会館」が初めて開きました。
募集テーマは「ふるさと」で、全国各地から寄せられたおよそ140点のうち33点が展示されています。
このうち最優秀賞の「アワガミファクトリー賞」に選ばれた愛媛県の阿部高嗣さんの作品「たからもの」は、
男の子2人が元気にクスの大木で遊んでいる姿を撮影し、豊かな自然と子どもたちの笑顔というふるさとの
「たからもの」を表現しました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025385701_m.jpg

また、優秀賞の福井県の吉田俊雄さんの作品、「銀杏観音」は、樹齢450年の銀杏の大木に掘られた仏像を
ダイナミックな構図で切り取っています。
和紙にプリントした写真は通常の光沢紙に比べ、落ち着いたやわらかい発色の独特の風合いに仕上がります。
最優秀賞を受賞した阿部さんは「和紙の質感が被写体をいきいきとさせているように思います。
今後も使っていきたいです」と話していました。
展示会は11月16日までで、休館日の月曜以外、平日は申し込みが必要だということです。10月17日 12時43分

156: つまらないものですが名無しです 2014/10/18(土) 14:27:24.59 ID:DziNCzYa0.net
「土佐の匠」新たに4人認定http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015314711.html?t=1413609912619

伝統芸能などの分野で優れた技能を持つ人を高知県が認定する「土佐の匠」に新たに4人が選ばれ、
17日、認定証が贈られました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015314711_m.jpg

「土佐の匠」は、高知県が平成8年度に始めた制度でこれまでに94人が選ばれています。
17日、県庁で今年度新たに選ばれた4人に認定証が手渡されました。
このうち、高知市桜井町ではんこ屋を営む橋本明さん(55歳)は、「印章彫刻」の分野で初めて認定されました。
橋本さんは、象牙や水牛などの素材の特性を生かして客の要望に合わせたはんこを35年間作り続けるとともに、
印象彫刻の全国大会の審査員を務めるなど、作り手たちのお手本となっていることが評価されました。
橋本さんは「とても光栄でうれしいです。これからもお客さんのことを第一に考えて、はんこを作っていきたいです」
と話していました。
このほか、▼日本料理の分野で高知市の菊池靖さん(44歳)。▼西洋料理の分野で高知市の坂本忠和さん(53歳)。
▼模型・模造品製作の分野で高知市の本山禎朗さん(38歳)が今年度の「土佐の匠」に選ばれました。
4人の作品や料理は、来月2日に香南市で開かれる「ものづくりフェスタ」で展示されます。10月18日 10時09分

157: つまらないものですが名無しです 2014/10/21(火) 09:22:56.08 ID:BZcXTun90.net
高知家ロゴ入りのニラ 出荷http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015244051.html?t=1413850792067

全国一の生産量を誇る高知県産のニラの県外への出荷を増やそうと、県のキャッチフレーズ、「高知家」のロゴ入りの
袋に入れたニラの出荷が始まっています。高知県は、県の農産物を県外に売り込む「地産外消」の取り組みを進めています。
このうち、全国一の生産量を誇るニラの県外への出荷を増やそうと、香美市の「JAとさかみ土佐山田園芸センター」
では、県のキャッチフレーズの1つ、「高知家」のロゴが入った袋に入れたニラの出荷が始まり、
20日は前日に収獲された60ケース、およそ300キロ分のニラの袋詰め作業が行われました。
JAの担当者によりますと、ことしは長雨や台風の影響で、夏場のニラの収穫量が減少したということですが、
秋以降は回復し、平年並みの収穫量が確保できるようになり、価格も安定してきたということです。
高知県産業振興推進部の門田美和さんは「これまで大阪や名古屋方面に出荷していたニラの販路を関東方面にも
広げていきたい。高知のニラの特徴である肉厚なところを売り込んでいきたい」と話していました。
袋詰めされたニラは、横浜の市場に向けて出荷され、今週中に神奈川県内の量販店に並ぶ予定だということです。
「高知家」のロゴを記した県特産の農産物の出荷は今回のニラが初めてで、県は今後、文旦やトマトなどでも
進めることにしています。10月20日 20時35分http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015244051_m.jpg

159: つまらないものですが名無しです 2014/10/22(水) 17:45:14.12 ID:6WoRjza+0.net
栗林庵 「水引」の新しいアイテムhttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20141022_3

祝儀袋や結納飾りに使われる、水引を編んで作ったアクセサリーなどの展示販売会が高松市ではじまりました。
水引を繊細に編みこみ、現代風なデザインに仕上げた色鮮やかなコサージュです。
高松市の栗林公園にある、香川県のアンテナショップ栗林庵で始まった水引細工の展示販売会です。
結納飾りなどに使われる水引ですが、知らないという人も増える中若い人にも親しみを持ってほしいと
香川県唯一の結納飾りメーカー、観音寺市の「結納センターつちだ」が開いたものです。
会場ではアクセサリーなど約150点が販売されるほか、職人による実演も行われ、オリジナルデザインも
受け付けています。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20141022_3.jpg

伝統文化に現代のデザインを取り入れた水引の展示販売会は10月27日まで、高松市の栗林庵で開かれます。

160: つまらないものですが名無しです 2014/10/23(木) 09:34:19.46 ID:GmvvuFv10.net
2014/10/20「スーパー・N」19:30 動画丸亀市に大型産直店

164: つまらないものですが名無しです 2014/10/24(金) 17:45:12.56 ID:+Rcqe2u70.net
イベントで地域の魅力を体験へhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035637781.html?t=1414140225295

食やものづくりなど、地域のさまざまな魅力を体験できるイベントが、11月から観音寺市で始まります。
かんおんじ感動体験博覧会、略して「かんぱく」と題したイベントは、地域を活性化しようと観音寺商工会議所青年部が
2年前から実施しているもので、ことしは、11月2日から12月14日にかけて行われます。
イベントでは、期間中、地域の特産品などを活用した31種類のプログラムが用意され、
このうち、伊吹いりこの活用講座では、海産物問屋の店主からだしのとり方を教わったりいりこ料理を試食したりします。
また、カラフルな地域の伝統的な菓子、「おいり」を使ったアクセサリー作りや旬を迎える青ネギの
収穫・出荷体験などいずれも観音寺市の魅力を体感できるものとなっています。
各プログラムへの参加は、事前に予約が必要で、観音寺商工会議所青年部、電話やインターネットで受け付けています。
青年部では、「交流人口の増加や新たな産業の創出などにつながることを期待したい」としています。10月24日 13時16分

165: つまらないものですが名無しです 2014/10/29(水) 17:32:03.50 ID:yfxRWZG00.net
ハラル商品を売り込みへhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025759041.html?t=1414571356265

16億人と言われるイスラム圏の市場に地元産の食品を売り込もうと、徳島県は、11月、千葉市で開かれる、
「ハラル」と呼ばれるイスラム教の戒律に従って作られた食品の大規模な見本市に、ブースを出展することになりました。
「ハラル」は、豚の成分やアルコールを使わないなど、イスラム教の戒律に従って作られた食品などを指し、
専門の機関が審査をして認証しています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025759041_m.jpg

こうしたハラル商品の大規模な見本市が、11月26日から千葉市で開かれることになり、徳島県は、食品の海外
輸出をめざす取り組みの一環として、県のブースを出展することになりました。
出品する商品は、徳島県内の業者が生産した特産のすだちやゆずの加工品や、和菓子など10種類ほどで、
見本市向けの一時的な「ハラル」認証を取得して参加します。
徳島県は、参加する業者に、国内外のハラル商品のバイヤーらとの商談を今後の販路開拓や商品開発に
役立ててもらうとともに、ハラル認証制度への理解を深めてもらい、16億人と言われるイスラム圏の市場への
足がかりにしたいとしています。10月29日 12時55分

166: つまらないものですが名無しです 2014/10/30(木) 08:56:09.07 ID:Ulv/RCjJ0.net
防災産業の海外進出セミナーhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015391621.html?t=1414626859202

県内の防災関連企業の海外進出を後押しするセミナーが29日、高知市で開かれ、台湾の防災の専門家が
「台湾では個人向けの防災用品の販売が少ない」などと高知の企業にビジネスチャンスのヒントを語りました。
このセミナーは、高知県などが開いたもので、高知市の会場には、県内で防災関連製品を製造している企業などの
関係者およそ50人が集まりました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015391621_m.jpg

29日は、台湾の大学で防災を研究している陳亮全客員教授が招かれ、台湾の防災対策の現状について講演しました。
この中で陳客員教授は、「東日本大震災を受けて台湾でも地震の備えがクローズアップされ、ビルや建物の耐震化が
進んでいる。一方、個人向けの防災用品にも関心が高まっているが販売している企業は少ない」と述べました。
セミナーに参加した高知市の企業の社長は、「自分の会社では、防災ずきんや懐中電灯などが入った『防災セット』
を販売しているがきょうの話を聞いて、ビジネスチャンスだと感じた。今後、市場の動向について見極めていきたい」
と話していました。10月29日 19時53分

167: つまらないものですが名無しです 2014/10/30(木) 11:03:37.71 ID:Ulv/RCjJ0.net
松山で食に関する商談会http://eat.jp/news/index.html?date=20141029T184121&no=5

県内外の農林水産物や加工品の販路拡大を図ろうと、全国各地の小売業者らを対象とした商談会が松山市でありました。
いよぎんフードショーは県内の食品関係企業の販路拡大をサポートしようと、伊予銀行が今回初めて開きました。
商談会には、伊予銀行と取り引きがある県内外の食品関係企業72社が出展し、
全国展開しているスーパーマーケットやホテルなど76社の仕入れ担当者らに商品の特徴などをアピールしていました。
会場には、愛媛が生産量日本一を誇る鯛を使った商品をはじめ、各社が生み出した特色ある商品が並べられ、
集まった仕入れ担当者らは試食して味を確かめたり、積極的に質問するなどして、魅力的な商品を探し求めていました。
伊予銀行では様々な食に関する商品を全国に広げる機会として、今後も定期的にこうした商談会を開きたいとしています。

168: つまらないものですが名無しです 2014/10/31(金) 10:45:52.15 ID:FlzObQIU0.net
「今治」商標 衣類も主張通るhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005834361.html?t=1414719795562

今治市のタオル会社で作る組合などが、中国の企業が商標登録を申請していた「今治」の文字を認めないよう
中国当局に求めていた問題で、中国側は、ことし4月のタオル製品に加え、衣類やマフラーなどについても商標登録を
認めないとの判断を下しました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005834361_m.jpg

「今治」の商標をめぐっては、今治市のタオル会社で作る四国タオル工業組合が、中国で「今治タオル」の名称で
商標登録しようとしたところ、中国商標局はすでに「今治」の文字で中国の企業が商標登録を申請をしているとして
認めず、組合では去年再度、審査するよう求めていました。
再審査を申し立てていたのは、▼織物などタオル製品と▼衣類やマフラー、▼観光業などのサービスの3つの分野
での商標で、織物などタオル製品については、ことし4月に中国当局が商標登録を認めないとの判断を下していました。
そして、29日になって、今治市に中国側から新たに衣類やマフラーなどの製品に関しても、中国の企業に「今治」
の文字の商標登録を認めないとの判断を下したと連絡があったと言うことです。
今治市の商工振興課の安藤和幸課長補佐は、「タオル製品に続いて衣類やマフラーなどについても主張が認められ、
観光PRなどに影響が出るサービスの分野でも主張が認められるよう粘り強く交渉していきたい」と話しています。
10月31日 08時24分

169: つまらないものですが名無しです 2014/10/31(金) 22:41:05.10 ID:TOlv6V8y0.net
いよぎんフードショー2014開催(愛媛県)■ 動画をみるhttp://w2.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785026.html

県内外の特産品を全国のバイヤーに知ってもらおうと松山市内で商談会が開かれた。
松山市で開かれた「いよぎんフードショー2014」では伊予銀行の大塚岩男頭取が
「多くの消費者にこだわりの食材を届けてほしい」と挨拶した。http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8785026.html

この商談会は県内外の特色ある食品を多くのバイヤーに知ってもらおうと伊予銀行が初めて開いたもので
全国のスーパーマーケットやホテル、レストランなどあわせて76社のバイヤー、およそ150人が参加。
出展企業は伊予銀行と取引のある72社で会場には真穴みかんや甘トロ豚を使ったレトルトカレーから
香川県のうどんなど県内外の特産品が並んだ。参加したバイヤーらは実際に試食をするなどして商談を行っていた。
伊予銀行では松山市内で開催した「こだわり食の商談会」とあわせて3億円の成約を目指しているという。
[ 10/29 15:35 南海放送]http://w2.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_50261.jpg

171: つまらないものですが名無しです 2014/11/02(日) 16:40:03.07 ID:Ly+leZJo0.net
レインボーフェスティバルhttp://eat.jp/news/index.html?date=20141101T171724&no=2

県内の農産物や畜産物の良さを消費者にPRする、レインボーフェスティバルが、松山市のアイテムえひめでありました。
JA全農えひめが毎年この時期に開いていて、県内産しいたけのすくい取りコーナーには長い行列ができたほか、
県内で収穫された米や小麦粉を使って実際にうどん作りや餅つきなどを楽しむコーナーもあり、
訪れた子どもたちは笑顔で挑戦していました。

173: つまらないものですが名無しです 2014/11/03(月) 12:27:03.34 ID:Tf9P/qWr0.net
レインボーフェスタ(愛媛県)http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8785035.html

松山市で農業に親しむイベント、レインボーフェスティバルが開かれ、子どもたちがみかんの袋詰めなどを楽しんだ。
レインボーフェスティバルはJA全農えひめが県内産の農作物や畜産物の消費拡大などを目指して毎年、開いている。
会場のアイテムえひめにはたくさんの家族連れが訪れ、このうち温州みかんの袋詰めコーナーでは、
子どもたちが実を一つ一つ袋に詰めていた。
また、蛇口をひねるとみかんジュースが出てくるおなじみのコーナーでは、子どもたちがコップに注がれたジュースを
おいしそうに味わっていた。さらに、杵と臼を使った昔ながらの餅つきにも挑戦し、農業への親しみを深めていた。
このほか会場では大根や春菊、それに柿など新鮮な旬の野菜や果物の販売コーナーも設けられ、
多くの人が買い求めていた。[ 11/1 14:03 南海放送]

176: つまらないものですが名無しです 2014/11/04(火) 16:14:08.68 ID:AnBySohu0.net
阿波の狸まつり、2日目も大勢の人で賑わう(徳島県)■ 動画をみるhttp://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8673020.html

徳島市の藍場浜公園で開かれているふるさとカーニバル阿波の狸まつり、2日目も大勢の人で賑わいました。
午後のステージでは徳島のご当地ヒーローによるショーが行われ、子どもたちは蒼竜神マヴェルや
渦戦士エディー 保育士ヒーロー・ブレイクの活躍に見入っていました。http://www.jrt.co.jp/nnn/news8673020.html

また、あわぎんホール横の会場に設けられた県内自治体のブースでは、訪れた人々が新鮮な野菜や魚介類、
それに特産の加工品などを熱心に品定めしていました。http://www.jrt.co.jp/nnn/picture/JRT_30201.jpg

狸まつり2日目の人出は主催者発表で8万人で、3日最終日は恒例の狸号の抽選会などが予定されています。
[ 11/2 15:12 四国放送]

177: つまらないものですが名無しです 2014/11/05(水) 10:51:24.88 ID:/xdhsWVs0.net
「伝統的工芸品産業大賞」県庁で表彰状伝達式http://eat.jp/news/index.html?date=20141104T172902&no=6

優れ技で伝統工芸品を作り続け地域の発展などに貢献した個人に贈られる伝統的工芸品産業大賞に、
宇和島市の黒田旗幟店の黒田勉さんが選ばれまました。
伝統的工芸品産業大賞は、伝統工芸品作りを通じて地域の活性化に貢献したとして、経済産業省などで作る
委員会が選考していて、今年度は、全国で45人が受賞しました。
このうち、県関係では、宇和島市で手作りで鯉のぼりを作り続けている黒田旗幟店の黒田勉さん63歳が、
手作り部門で功労賞に選ばれ、4日、県庁で伝達式がありました。
黒田さんは1904年創業の家業を継ぎ、鯉のぼりや大漁旗の染付けなどで長年に渡って培ってきた腕をふるっています。
県によりますと、今回の受賞は100年以上続く店を、双子の弟・健さんと二人三脚で盛り立て、
今では少なくなった手作業での技の伝承に貢献している点などが高く評価されたということです。

178: つまらないものですが名無しです 2014/11/05(水) 11:47:41.56 ID:/xdhsWVs0.net
2014.11.3 19:38松山で城山門前まつり 賑わうhttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=47171

祝日のきょう松山市の商店街では恒例の城山門前まつりが行われ多くの人で賑わいました。
歩行者天国となったロープウェー街には、八幡浜のみかんなど県内特産品のブースが立ち並び、
秋晴れの空の下多くの買い物客で賑わいました。
商売繁盛に一役買おうと松山商業の高校生およそ180人も売り子として参加しました。
また、高校生によるダンスパフォーマンスなども披露されお祭りムードを盛り上げていました。

180: つまらないものですが名無しです 2014/11/06(木) 02:37:49.25 ID:k0jg7pr70.net
2014.11.4 19:26伝統的工芸品産業大賞に黒田旗幟店入賞
http://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=47180

伝統工芸の発展に貢献した職人らを称える伝統的工芸品産業大賞に、宇和島市で「節句鯉幟」を制作する
黒田勉さんが入賞し、きょう県庁で表彰の伝達式が行われました。
県庁ではきょう、表彰の伝達式が開かれ、県の伝統的特産品の「節句鯉幟」を制作している、
宇和島市の黒田勉さん(63)に表彰状が手渡されました。
黒田さんは、創業100年を超える黒田旗幟店の4代目。伝統的な手染め製法を継承し鯉幟を作り続けているとして
伝統的工芸品産業大賞手作り部門の功労賞に選ばれました。
主催者の伝統的工芸品産業振興協会は、今回を含め県内の15人の職人に賞を贈っています。

182: つまらないものですが名無しです 2014/11/13(木) 10:32:44.81 ID:JNWUL/YC0.net
県が地産外商を強化へhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8013079191.html?t=1415842272021

高知県は特産品を首都圏などの県外に売り込む「地産外商」を強化するため、重点品目に土佐文旦やトマトなどの
3つの品目を新たに指定しました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8013079191_m.jpg

「地産外商」は、高知県が地場産業を振興しようと5年ほど前から進めているもので、このうち、特に売り込みを強化
する品目を「重点品目」に指定しています。
「重点品目」には、これまで生産量が日本一の「ニラ」や四万十川流域などで生産され、香りの良さが特徴の「土佐茶」
など5つの品目が指定されていましたが、県は、新たに「土佐文旦」と「トマト」、それに「養殖魚」の3つの品目を指定しました。
このうち、▼土佐文旦は、関東地方などでの知名度を上げるため、まとまった数が入るものの価格が高くなる「箱詰め」
ではなく、「1個売り」にすることで、消費者に買いやすくしてPRをはかります。
また、▼トマトもその甘さや品質の良さを県外の都市部にある量販店や飲食店に売り込むことにしています。
県はこのほか、重点品目の産地に県外の消費者を招き、見学してもらうツアーを行うなどして、特産品への理解を
深めてもらう取り組みを進めることにしています。11月13日 09時36分

183: つまらないものですが名無しです 2014/11/14(金) 11:00:25.81 ID:vojPPdAe0.net
パステルカラーの香川漆器が登場http://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20141113_8

江戸時代から続く伝統工芸・香川漆器に新たな流れです。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20141113_8.jpg

色鮮やかで現代風なデザインに仕上げた、『ネオ漆器』とも呼ばれる新しい漆器を製作する工房が増え、
若い世代を中心に静かなブームになっています。香川県のアンテナショップ、栗林庵の香川漆器コーナーです。
「漆塗り」というイメージを覆すような、カラフルな器が並びます。若い世代や家族連れらに人気で種類も年々増えているといいます。
高松市屋島東町の老舗の漆工房・一和堂工芸は、新たなイメージの香川漆器の製作に14年前から取り組んでいます。
以前からあった色漆を調合し、ピンクなどの新たな色を京都の漆問屋と共同で作りました。
100年近い歴史を持つ工房が、新たな方向に舵を切った背景には「漆器離れ」があったといいます。
デザインこそ斬新ですが、それを支えているのは伝統の技です。今も職人が一つ一つ昔ながらの手作業で仕上げています。
目指すのは伝統を守りつつ現代のライフスタイルにも合った、普段使いの漆器です。一度は危機を迎えた香川漆器です。
伝統を守りつつ新たなイメージを打ち出すことで今、再び幅広い世代に愛され始めています。

184: つまらないものですが名無しです 2014/11/17(月) 12:04:34.59 ID:FbbhaBC80.net
干支の瓦づくり(愛媛県)http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8785069.html

瓦のまち、菊間町で、来年の干支「羊」の置物作りがピークを迎えている。
今治市菊間町浜の錦松工房では毎年、縁起物の干支瓦の置物作りを行っている。
工房では、光野錦松さんが羊の形に仕上げた瓦粘土に、およそ13種類のヘラを使い分けながら羊を作り上げていく。
羊は独特のふわふわした体毛を作るが難しく、表面に凹凸をつけたり、滑らかな曲線で表現している。
この干支瓦は岩の上に立つ、きりっとした目と大きめの角を持ったオスの羊で、オスの羊は縁起がよいとされるという。
およそ2週間、自然乾燥させた後、窯で焼き上げて完成する。
5年ほど前からはじめた手のひらサイズの置物は場所をとらないことや、ちょっとした飾りになることから女性に
人気があるという。いぶし銀の干支瓦の置物作りは、今月いっぱい続けられる。[ 11/15 14:28 南海放送]

186: つまらないものですが名無しです 2014/11/19(水) 09:12:34.96 ID:NI3FkTz80.net
ジェトロの盆栽輸出商談会http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033146771.html?t=1416355369292

香川県特産の盆栽を海外にも広く売り込もうと18日から高松市でヨーロッパの企業を招いた商談会が始まりました。
ジェトロ=日本貿易振興機構が開いた今回の商談会には、ベルギーとドイツ、それにチェコで盆栽を取り扱っている
企業の仕入れ担当者あわせて3人が参加しています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033146771_m.jpg

商談会では高松市鬼無町と国分寺町にある16軒の盆栽の生産者を訪れて輸出に向けた商談を行います。
このうち、鬼無町の生産者のもとを訪れたドイツの仕入れ担当者は大小さまざまな盆栽を見て歩き種類を確認したり
鉢を手に取ってじっくりと眺めたりしながら、商談を進めていました。
ジェトロによりますと日本の盆栽は品質と芸術的価値が海外で高く評価されていて、特にヨーロッパで人気が高まって
いるということです。
ドイツの企業の仕入れ担当者は「ドイツでは日本の盆栽への関心は高く、品質が高いので愛好家は日本の盆栽を愛し、
満足もしています。質のいい日本の盆栽をたくさん仕入れてお客様に見せたいと思います」と話していました。
11月18日 21時24分

187: つまらないものですが名無しです 2014/11/19(水) 16:33:48.88 ID:NI3FkTz80.net
11月18日のニュース高松の盆栽求め 欧州からバイヤーhttp://www.webtsc.com/prog/news5/

全国有数の松盆栽の産地高松市できょう、ヨーロッパのバイヤーを招いて盆栽の商談会が開かれました。
商談会はヨーロッパなど海外で人気が高まっている盆栽の輸出を拡大させようとジェトロ香川が4年前から
開いているもので、 今回はドイツ、ベルギー、チェコの3カ国のバイヤーが参加しました。
日本の盆栽や庭木の輸出額はここ5年間で倍以上に増えていて、高松市鬼無地区を訪れたバイヤーは
生産者から盆栽の特徴や育成方法などを聞きながら 枝ぶりや値段などをチェックしていました。
商談会はあすまでで、高松市の国分寺地区で開かれます。

190: つまらないものですが名無しです 2014/11/23(日) 17:51:32.88 ID:H7R8WtRX0.net
「今治タオル」のクリスマスツリー 今治商店街(愛媛県)■ 動画をみるhttp://w2.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785087.html

今治タオルのリボンが飾られたクリスマスツリーが、今治市内の商店街にお目見えした。
これは、今治商店街の奥さんたちが作る「今治商店おかみさん会」が、商店街の活性化をはかろうと、毎年、
この時期に行っている。今治幼稚園の年長の園児、およそ30人が、高さ3mと2mのクリスマスツリーに今治タオルで
作られたタオルリボンを飾り付けた。そして、園児たちは、クリスマスソングを手話を交えながら披露した。
最後に、おかみサンタからクリスマスプレゼントが渡されると、一足早いプレゼントに園児たちは笑顔を見せていた。
このクリスマスツリーは、来月25日まで今治商店街に飾られる。http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8785087.html

[ 11/21 14:20 南海放送]http://w2.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_50871.jpg
 今治商店街の奥さんたち→今治商店街の女性たち
女児 踊ったりして楽しかった 男児 リボンに飾りつけるのが楽しかったです

191: つまらないものですが名無しです 2014/11/25(火) 08:01:29.32 ID:9sItNfR00.net
漆芸研究所60周年記念展http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033148941.html?t=1416869962302

香川県伝統の香川漆芸の江戸時代から現代までの作品を集めた展示会が高松市で開かれています。
この展示会は、香川漆芸の後継者を育成する高松市の「香川県漆芸研究所」がことしで設立60年になるのを記念した
もので、会場には江戸末期から現代までおよそ70点の漆芸作品が展示されています。
このうち、高松市出身で人間国宝の磯井正美さんが手がけた「蒟醤嵐のち晴合子」という作品は、屋島の空に浮かぶ
虹が描かれていて、鮮やかな色づかいが印象的です。
またさぬき市出身の森安史さんの「Hana・no・Ne」という作品は、漆器で作られた珍しいスピーカーで、漆器をもっと
生活に身近なものにしたいという思いがこめられているということです。
訪れた女性は、「昔の作品は、彫りの技法や漆の塗り方などが細かくてすごいと思いました」と話していました。
香川県漆芸研究所の竹内幸司さんは、「江戸時代からの漆芸の作品の変化や技術を感じてほしい。美術品として
鑑賞することをきっかけにふだんの生活にももっと漆器を取り入れてもらえれば」と話しています。11月24日 17時56分

192: つまらないものですが名無しです 2014/11/26(水) 09:04:16.42 ID:v1xkn44r0.net
木頭ゆずをフランスから視察http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023304841.html?t=1416960133453

世界的な和食ブームを追い風に、ヨーロッパへの売り込みを進める徳島県那賀町特産の「木頭ゆず」がフランスで
初めて販売されるのを前に、25日、フランスの卸業者がゆず園などを視察に訪れました。
那賀町を訪れたのは、パリ近郊にあるフランス最大の食材市場で青果などを扱う卸業者ら2人です。
はじめに、EUの基準にあった農薬を使用するなど、特産の「木頭ゆず」の特別栽培を行っている農園などを視察し、
農家から、収穫の時期を調整することでゆずを安定して生産していることを聞き取りました。
年間およそ1200トンの木頭ゆずを生産している那賀町では、高齢化が進む産地を活性化させようと新たな販路を
確保するため、10月、フランスで開かれた商談会に出品したところ、今回の取り引きが初めて実現したということです。
卸業者は、フランスへの第1便が、25日午後、出発するのにあわせて、農協の倉庫も訪れ、ゆずの梱包箱なども
確認していました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023304841_m.jpg

「木頭ゆず」は、航空便で11月29日にフランスに到着し、その後、ホテルやレストランなどの食材としてデビューする
ということです。
卸業者のジャン・フランソワ・シェムニさんは、「こんなに丁寧にゆずの木を手入れし、生産されているので生産体制も
PRして、ヨーロッパにもっと広めたい。木頭ゆずが売れる可能性を感じています」と話していました。
一行は、26日は、ゆずの加工工場などを視察するということです。11月25日 18時25分

193: つまらないものですが名無しです 2014/11/27(木) 08:42:24.06 ID:Z23Thh9x0.net
海外へ販路開拓セミナーhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023378661.html?t=1417045246563

経済成長を続けるベトナムへの輸出を促進しようと、徳島市でメーカーなどを対象にしたセミナーが開かれました。
これはジェトロ・日本貿易振興機構徳島貿易情報センターが、徳島県などとともに開いたもので、ベトナム最大の
都市・ホーチミンで中小企業の海外展開を支援している霜下聡さんが、メーカーや貿易関係者らを前に、ベトナム市場
について講演しました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023378661_m.jpg

この中で霜下さんは、「人口9000万人のベトナムは30歳以下が総人口の半数以上を占めていて投資先として
注目されている」と現状を説明しました。
また、「ブース出展できる現地での展示会は、低コストで商品を効果的に売り込むことができる」とアドバイスする一方、
「販売促進のためには、現地で自社の商品の販売とメンテナンスを委託できる代理店を探して契約を結ぶ必要がある」
とビジネスの注意点を説明していました。
ベトナムは、ここ数年、海外から生産拠点を置く企業が相次いで進出するなど、底堅い経済成長が続いていることから、
徳島県も来年1月、ホーチミンで、初めての「徳島県フェア」を開き、食品を中心に県内の商品をPRするなどベトナム
への輸出を促進するということです。
セミナーに参加した鉄鋼メーカーの男性は、「ベトナムは年齢層が若い国で、まだ成熟していない。
これから伸びる国と思う」と話していました。11月26日 20時53分

195: つまらないものですが名無しです 2014/11/27(木) 17:02:12.58 ID:Z23Thh9x0.net
県産品を首都圏でPR「メイド・イン愛媛」(愛媛県)■ 動画をみるhttp://w2.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785103.html

 県産品の魅力を首都圏でPRする県産品フェアを26日から愛媛銀行が東京で開いている。
東京のJR池袋駅周辺で開かれている。「メイド・イン愛媛2014」は、愛媛銀行が首都圏で県内企業の商品の魅力を
PRしようと毎年、開いている。http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8785103.html

開会初日の26日は中村知事も出席し、本田元広頭取らとテープカットでオープンを祝った。
 今回は、県内企業8社が参加し、南予からは柑橘やじゃこてん、東予からは今治タオル、そして、中予からは菓子類や
お酒などが紹介されている。会場を訪れた人は、県産品を一つ一つ吟味しながらお気に入りの商品を買い求めていた。
 「メイド・イン愛媛2014」は26日から28までの3日間、東京のJR池袋駅で開かれ、5万人の人出を見込んでいる。
[ 11/26 16:22 南海放送]http://w2.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_51031.jpg

開かれている。「メイド・イン愛媛 →開かれている、「メイド・イン愛媛 池袋駅周辺

196: つまらないものですが名無しです 2014/11/27(木) 19:19:02.35 ID:Z23Thh9x0.net
2014.11.26 19:23地産地消フェア「愛媛の味」〜30日
愛媛県産の食材や特産品などの魅力をPRする地産地消フェア「愛媛の味」が、松山市内のショッピングセンターで
きょうから始まりました。http://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=47290

この地産地消フェアは、フジグラン松山で開かれ、愛媛の食材を扱う産直市や加工販売店などおよそ30店舗が出店。
会場には北条で獲れた新鮮な野菜や、上島町のレモン、西条の糀を使った甘酒などが販売されていて、
宇和島産の伊予柑を使ったジェラートも、さっぱりとした甘みで人気を集めていました。
このほか菊間瓦でできたランプシェードの実演販売も行われ、製作を体験することもできます。
このイベントは今月30日まで開かれています。

197: つまらないものですが名無しです 2014/11/28(金) 17:19:18.80 ID:Q7PHAz8x0.net
大谷焼「寝ろくろ」継承へhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023521391.html?t=1417162679707

徳島を代表する焼き物「大谷焼」に伝わる、「寝ろくろ」という独特の技法を受け継ごうと、若手陶芸家が徳島県鳴門市の
窯元で、指導を受けています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023521391_m.jpg

江戸時代から続く大谷焼は、藍染めに使う水がめなど大型の焼き物を作る際、床に寝転んだ人がろくろを蹴って回す
「寝ろくろ」と呼ばれる独特の技法が使われます。
しかし、大型の焼き物の需要が減ったのに伴い、「寝ろくろ」で作る機会も減っているため、4つの窯元の若手陶芸家
たちが伝統の技術を受け継ごうと指導を受けています。
このうち、鳴門市大麻町にある窯元では、20年以上「寝ろくろ」の経験がある陶芸家の指導のもと、別の窯元の若手
陶芸家が2人1組みで技術の修得に取り組んでいます。
2人が「寝ろくろ」を使って大谷焼を作るのは初めてだということで、ろくろをまわすタイミングを図りながら高さ70センチ
ほどの水がめを作っていました。
「寝ろくろ」を体験した若手陶芸家の森崇史さんは、「2人で呼吸をあわせるのが難しかったです。
伝統の技術を習得し、高さ1メートル以上の大物が作れるよう練習していきます」と話していました。
また、指導にあたった陶芸家の大西義浩さんは、「卓越した技術を修得すれば、陶芸家として海外でも通用するので、
若い人に伝えていきたい」と話していました。11月28日 13時02分

198: つまらないものですが名無しです 2014/11/28(金) 23:15:33.94 ID:yL+GP2Xb0.net
2014.11.27 19:30メイド・イン愛媛2014http://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=47298

「みかん」や「じゃこてん」など愛媛の特産品をPRするイベントが東京・池袋で開かれています。
イベント会場はJRの駅ビルスペース。人気の駅ナカでの商談会です。
このイベント「メイド・イン愛媛」は、愛媛銀行が毎年開いていて、
初日のきのうは人気のゆるきゃら・バリィさんとみきゃんも、訪れた人に愛媛のみかんをプレゼントしていました。
会場は1日55万人が利用する東京・池袋駅に直結する駅ビルのスペースで、
じゃこてんやみかん、今治タオルなど愛媛自慢の特産が一堂に並べられています。
会場では、毎年このイベントを楽しみにしている主婦や通りがかりのサラリーマンたちが立ち止まって、
愛媛の特産品を買い求めていました。
このイベントは愛媛の特産品を首都圏の人たちに広く知ってもらい、商談につなげる狙いもあり、
この日は、愛媛銀行が大手百貨店・三越伊勢丹へトップセールスにあたるなど、愛媛の逸品を売り込んでいました。

201: つまらないものですが名無しです 2014/11/29(土) 16:23:35.49 ID:PJUVvKSD0.net
四国矯正展 始まるhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8013507641.html?t=1417245749171

刑務所の受刑者が職業訓練の一環で作った家具などの展示即売会が29日から高知市で始まり、大勢の人で
にぎわっています。
展示即売会は、法務省の高松矯正管区が受刑者の社会復帰への理解を深めてもらおうと開き、全国各地にある
刑務所の受刑者が作った家具などおよそ1万5000点が並べられています。
このうち、高知刑務所から出品された高さ1メートル80センチ幅90センチの本棚は、高知県産のひのきが使われています。
また、徳島刑務所からは牛やカンガルーの皮で作った靴が出品されました。
価格はおおむね7000円程度と市価の半額ほどだということで多くの人が買い求めていました。
紳士靴を購入した60歳の男性は「とても品質がよくて驚きました。
受刑者は罪を償いながら、頑張っているんだなと感じました」と話していました。
この展示即売会は30日まで、高知市の「高知ぢばさんセンター」で開かれています。11月29日 12時38分

202: つまらないものですが名無しです 2014/12/05(金) 08:13:02.57 ID:cC+XCoHZ0.net
中讃地域の特産活用し商品開発http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033546911.html?t=1417734496409

香川県の中部・中讃地域の特産品を使って開発した新商品などを紹介する発表会が4日、丸亀市で開かれました。
発表会は地元農家の女性グループなどが、農産物を生産するだけでなくそれを使った新商品の開発・販売まで
手がけるいわゆる農業の6次産業化を広めるきっかけにしようと開催しました。
はじめに丸亀市内でにんにくなどを栽培する農園の代表が、企業と連携してにんにくを使ったみその商品を開発し、
パッケージのデザインでも短大生に協力してもらうなど付加価値をつけた事例を紹介し、6次産業化で農家の収益が
大きく向上することを説明しました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033546911_m.jpg

会場ではこのほかにも善通寺市特産の「赤キウイ」を使ったジャムや、多度津町のオリーブの新漬けなど、地域の
特産品を生かした新商品、12品目が紹介され、担当者が開発のいきさつや作り方を説明しました。
その後、商品の試食が行われ、参加者たちは「おいしい」などと言いながら味を確かめていました。
参加した琴平町の女性は「各地で趣向を凝らした新商品を開発していることがよくわかりました。
地域の料理講習で報告したり、子どもたちに地域の特産物を知ってもらったりして幅広く広げていきたい」と話していました。
12月04日 19時20分

203: つまらないものですが名無しです 2014/12/06(土) 10:43:25.90 ID:vv2Fx0nZ0.net
「すご味」試食会ひらかれるhttp://eat.jp/news/index.html?date=20141205T193337&no=4

お歳暮商戦のピークを前に、県と協力した農林水産物などのお歳暮商品をPRしようと、松山市のデパートで
試飲試食会がありました。
この試飲試食会は、お歳暮商戦のピークを前に、県が認定した県内産の農林水産物や加工品などを、
「すご味」商品として提供している松山三越が、お歳暮選びの参考にしてもらおうと、開きました。
会場には特設のブースが設けられ、「すご味」商品を提供している企業の担当者らが、買い物客に試食などを
呼びかけながら、それぞれの商品をPRしていました。
店側によりますと、県と協力した「すご味」のお歳暮商品は、鯛めしや地酒など309品目あり、ことしは中でも、
県のブランド柑橘「紅まどんな」が人気だということです。店側ではお歳暮商戦のピークを、6日・7日と見込んでいます。
松山三越のお歳暮ギフトセンターは、今月25日まで開かれています。

205: つまらないものですが名無しです 2014/12/06(土) 12:36:37.34 ID:vv2Fx0nZ0.net
地元木材で 兒玉高次・日南子「木と漆」展(愛媛県)■ 動画をみるhttp://w2.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785137.html

 県内を中心に活動する工作家と漆塗り作家の作品を集めた展示会が松山市のデパートで開かれている。
 松山三越で開かれている兒玉高次・日南子「木と漆」展には、久万高原産のヒノキやケヤキなどで作った食器や
家具など、およそ50点が展示されている。http://w2.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_51371.jpg

兒玉さんは、県内を中心に活動する木工作家で、漆塗り作家の妻、日南子さんと共同で作品を作っている。
 中には、およそ10種類の木を組み合わせて絵のように表現する「木画のテーブル」や、
白木の皿の淵の部分にだけ朱漆を塗った食器など、繊細で色合い豊かな作品が展示されている。
 兒玉さんは、「木の本来持つ良さを知って、愛着を持ってもらえる作品を作り続けていきたい」と話している。
この展示会は松山三越で今月8日まで開かれている。[ 12/5 16:08 南海放送]http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8785137.html

すとれいと

206: つまらないものですが名無しです 2014/12/07(日) 16:15:39.44 ID:Ih/bf1Gi0.net
えひめマルシェin大街道(12月07日)http://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20141207&no=0001

松山市の商店街では7日、県内各地の特産品の魅力をPRするイベントが開かれていて
クリスマスムードの中多くの人で賑わっています。
この「えひめマルシェin大街道」は、県産品の販路拡大や地産地消の推進などを目的に県愛フード推進機構が
開いたもので、今回は37団体が参加しています。
このうち、今年の全国ふりかけグランプリで入賞を果たした宇和島の「ふりかけポンズ」は、
試食に「甘とろ豚」を使い県産品同士の相性をアピール。
また県内産の栗や卵など様々な特産品をロールケーキに仕上げた「道後ロール」など、バラエティ豊かな商品が並びました。
この他、県内で商業や経済を学ぶ高校生たちも出展し、揚げたての「大洲コロッケ」や、みかんジュースを使った
「みかんパン」など、自慢の味を販売していました。
会場では、このあと県内の旬の素材を使ったイタリアンの試食会など午後4時までおいしいイベントが繰り広げられます。

207: つまらないものですが名無しです 2014/12/08(月) 10:13:39.42 ID:jsNJOHUl0.net
香川漆芸を体験http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035619421.html?t=1418001121406

江戸時代から伝わる香川県の伝統工芸、香川漆芸について作品を作りながらその技法を学ぶ催しが高松市で
開かれました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035619421_m.jpg

この催しは多彩な技法が江戸時代から伝わる香川漆芸の魅力を県民に知ってもらおうと高松市にある香川県漆芸
研究所が開いたもので午前の部には8人が参加しました。
参加者たちは、何層も塗った色漆を削って模様を描く、彫漆という香川漆芸の技法を使いペンダント作りに挑戦しました。
参加者たちは、何層にも色漆を塗り重ねた2センチ四方の小さな漆の板をやすりで削ってピンクや茶色など好みの
色を出しながらひし形やクローバーの形など思い思いのデザインに仕上げていきました。
参加した小学5年生の女の子は「クローバーの形にしたいけど、なかなかきれいにできず削るのは難しいです。
作ったペンダントは、自分でつけたいと思います」と話していました。12月08日 07時57分

208: つまらないものですが名無しです 2014/12/08(月) 10:43:30.29 ID:jsNJOHUl0.net
えひめマルシェin大街道(12月07日)http://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20141207&no=0002

松山市の商店街で7日、県内各地の特産品の魅力をPRするイベントが開かれ、クリスマスムードの中多くの人で
賑いました。
この「えひめマルシェin大街道」は、県産品の販路拡大や地産地消の推進などを目的に県愛フード推進機構が開いた
もので、今回は37団体が参加しました。
このうち、今年の全国ふりかけグランプリで入賞を果たした宇和島の「ふりかけポンズ」は、試食に「甘とろ豚」を使い
県産品同士の相性をアピール。
また県内産の栗や卵など様々な特産品をロールケーキに仕上げた「道後ロール」など、バラエティ豊かな商品が
並びました。
この他、県内で商業や経済を学ぶ高校生たちも出展し、揚げたての「大洲コロッケ」や、みかんジュースを使った
「みかんパン」など、自慢の味を販売していました。

209: つまらないものですが名無しです 2014/12/09(火) 08:12:11.65 ID:xSE1LBgF0.net
藍の染料「すくも」出荷http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023588621.html?t=1418080213054

徳島県伝統の藍染めの染料「すくも」がことしもできあがり、出荷に向けて、袋に詰める作業が上板町で行われました。
「すくも」は、刈り取った藍の葉を細かく刻み、9月上旬から100日ほど発酵させて作ります。
昔ながらの製法を続けている上板町の佐藤昭人さんの作業場では、できあがった「すくも」を袋に詰める作業が
行われました。
発酵させた藍の葉のにおいと湯気が立ちこめる作業場では、「すくも」が部屋の半分ほどを埋め尽くしていて、
職人たちは、藍専用のスコップのような道具で「すくも」をすくい、1メートルほどの大きさのワラでできた袋の
「かます」に次々、入れていきました。
そして、職人たちは袋の中に入り、素足で「すくも」を踏み固める作業を繰り返しました。
佐藤さんの作業場からの「すくも」は、ことしおよそ25トンが出荷される見込みです。
佐藤さんは、「ことしは台風などで葉の生育に影響を受けたため温度と湿度の調整が難しかったですが、
『すくも』が出来上がってほっとしています。いい色が出ると思います」と話していました。
「すくも」は12月中旬にかけて、全国各地に出荷されます。12月08日 21時54分

210: つまらないものですが名無しです 2014/12/10(水) 13:13:14.92 ID:KYiLij5c0.net
すくもの袋詰め(徳島県)■ 動画をみるhttp://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8673083.html

藍染の原料となる「すくも」の袋詰め作業がきょうから上板町で始まりました。上板町下六條にある佐藤阿波藍製造所です。
作業場では、けさから独特の発酵臭と湯気が立ち上る中、藍師の佐藤昭人さんや職人が藁で編んだ袋に「すくも」
を詰める作業が始まりました。http://www.jrt.co.jp/nnn/news8673083.html

「すくも」は夏に収穫して乾燥させた藍の葉に、水を加えてかき混ぜながら、およそ100日間かけて発酵させたものです。
佐藤さんによりますと、夏場の長雨で日照時間が短かっため、例年以上に水の加減に気をつかったということで、
その甲斐もあり、まずまず良質の「すくも」ができたということです。http://www.jrt.co.jp/nnn/picture/JRT_30831.jpg

「すくも」は56キロずつ袋詰めされ、一袋11万円ほどで全国におよそ250軒ある染物業者、いわゆる「紺屋」に向けて
出荷されます。「すくも」の袋詰め作業は、今月18日まで続きます。[ 12/8 19:25 四国放送]

211: つまらないものですが名無しです 2014/12/12(金) 17:09:29.28 ID:iA1Tgjl20.net
えとののれん作りhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003839121.html?t=1418371663409

新年を迎えるのを前に、来年のえとの「ヒツジ」をデザインした手染めののれんづくりが愛媛県宇和島市の染め物店で
行われています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003839121_m.jpg

宇和島市栄町港の明治37年創業の染物店では、新年を迎えるこの時期、縁起物として、翌年のえとののれんを
製作しています。いま、来年のえとの、「未」をデザインした手染めののれんづくりが行われています。
この染め物店では、生地に描かれた丸みのあるヒツジの下絵に沿って白く残す部分をのり付けし、ヒツジの体の部分に
刷毛を使って薄く色づけする「ぼかし」を施して、手染めの風合いを引き出しています。
そしてヒツジのまわりに染料をまんべんなく塗り込んで、赤や緑など鮮やかな色に仕上げます。
のれんは天日で干したあと、裁断するなどして1枚完成するのに1週間ほどかかるということで、ことしの暮れから
年明けにかけて全国から注文のあった100枚ほどを仕上げる予定だということです。
毎年のれんを注文するという大洲市の男性は、「ヒツジがかわいらしく描かれていて、いいですね」と話していました。
染め物店の店主の黒田勉さんは、「ヒツジのふんわりとした感じと優しさをイメージしてデザインをしました。
来年は、ゆったりとした1年になってほしいです」と話していました。
この、のれん作りは、来年1月末まで続きます。12月12日 10時47分

212: つまらないものですが名無しです 2014/12/16(火) 17:47:48.83 ID:/2p4y+8U0.net
お歳暮用に竹ちくわ製造盛んhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023906891.html?t=1418719485939

小松島市名物の細い竹筒に巻いて焼いたちくわ、「竹ちくわ」が、お歳暮用に製造のピークを迎えています。
竹ちくわは、漁業が盛んな小松島市名物の土産物として人気があり、現在、市内の5軒の店が製造しています。
年末のこの時期は、お歳暮用に製造がピークを迎え、明治時代に創業した老舗の店では、ふだんの1日3000本を
倍の6000本に増やして対応しています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023906891_m.jpg

工場では、タイやスケトウダラのすり身を機械に入れると、直径1センチほどの竹筒に次々に巻き付けられていきます。
そして、機械でゆっくり回転させながら5分ほどかけて焼くと、表面がきれいな黄金色に仕上がっていきました。
竹ちくわは、味が濃く、歯ごたえがあって、竹筒にかじりついて食べる豪快な食べ方も人気の理由の1つだということです。
竹ちくわ店の谷秀夫社長は、「竹に付いているちくわは趣があり、そのまま食べておいしいので全国の人に食べて
もらえるとうれしいです」と話していました。製造のピークは12月下旬まで続くということです。12月16日 16時05分

213: つまらないものですが名無しです 2014/12/18(木) 11:08:18.61 ID:xf7Esot70.net
12月17日のニュース来年のえと ヒョウタンで未の置物http://www.webtsc.com/prog/news5/

縁起物として知られるヒョウタンで作った来年のえと、未の置物の話題です。
大小さまざまなヒョウタンの形を生かし、表情豊かに仕上げられた未の置物。
作ったのは、高松市元山町の二宮一光さん(89)です。
二宮さんは40年以上にわたってえとの置物などヒョウタンを使ったユニークな作品を作っています。
今年は9月から製作を開始。3ヵ月をかけ約100個の未を作りました。
今回の未でえとが一巡し十二支すべてがそろいました。
出来上がった置物は友人らにプレゼントするほか、
四国八十八箇所霊場を回るお遍路さんらにお接待として配るということです。

214: つまらないものですが名無しです 2014/12/20(土) 10:53:57.42 ID:YYzlHtAt0.net
ガラスや備前焼 チェネト会の展覧会http://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20141219_6

倉敷ガラスや備前焼など、県内の作家のグループ「チェネト会」の展覧会が倉敷市の天満屋倉敷店で始まりました。
素朴な味わいの倉敷ガラスの花瓶や、備前焼のオブジェが並びます。
チェネトは古代エジプト語で光り輝くものという意味で、チェネト会は県内のガラス作家や陶芸家が集まって
1985年に結成されました。http://www.rsk.co.jp/news/photo/20141219_6.jpg

今回は「破格」をテーマに8人の作家の作品約100点が展示されています。
この作品展は今月28日まで天満屋倉敷店で開かれます。

216: つまらないものですが名無しです 2014/12/21(日) 10:07:18.94 ID:7CsrNIv20.net
オリーブ牛タイ輸出へ式典http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034123821.html?t=1419123905737

オリーブの搾りかすを混ぜた餌で育てた香川県産のブランド和牛、「オリーブ牛」がタイへ輸出されることになり20日、
高松市で記念の式典が行われました。
「オリーブ牛」は、香川県特産のオリーブの搾りかすを混ぜた餌で育てられた和牛で、平成24年からは中国の
マカオへ、ことし5月からはシンガポールへ輸出されています。
この「オリーブ牛」が、タイにも早ければ来年1月から輸出される見通しになり20日、高松市のホテルで県や生産者
など関係者およそ70人が出席して記念の式典が行われました。
この中で、県の担当者らは「タイの百貨店の中にはすでに神戸や佐賀の和牛が並んでいる店もあり、出遅れていると
感じた。もっと積極的に海外にPRしていかなければらない」などと視察の結果を報告しました。
県によりますと、輸出されるオリーブ牛は、タイのバンコクのホテルや百貨店で取り扱われるということです。
香川県県産品振興課の古市智専門監は「やっとタイへの輸出の足がかりができてうれしい。
輸出が順調に進めば出荷頭数や販売額も大きく伸びると思う」と話していました。12月20日 18時15分

217: つまらないものですが名無しです 2014/12/22(月) 10:33:07.54 ID:e28owQCX0.net
栗林公園で県産果物PRhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034094871.html?t=1419211897837

香川県特産の果物を観光客に広く知ってもらおうと、高松市の観光名所、栗林公園で今が旬のミカンやキウイなどの
試食・販売会が行われました。
香川県は、県特産の果物に「さぬき讃フルーツ」という統一のブランド名をつけ、各地でPRにつとめています。
国の特別名勝の栗林公園で行われた今回の試食・販売会では、赤い色と強い甘味が特徴のミカン「小原紅早生」や
甘くて粒が大きいイチゴ「さぬきひめ」など今が旬の5種類の果物が用意されました。
このうち、ことし9月に品種登録されたばかりのキウイ、「さぬきキウイっこ」は一般的なものより糖度が非常に高いうえ、
大きさも半分程度と小さくて食べやすいのが特徴で、県特産のフルーツをPRする「さぬき讃フルーツ大使」の女性が、
皿に盛って試食を勧めると観光客はおいしそうに味わっていました。
千葉県から訪れた女性は、「とても甘かったです。キウイが好きなのでこれを機会にたくさんいただきたいです」
と話していました。
また、「さぬき讃フルーツ大使」の川島友李亜さんは、「キウイを始めとする香川県の多くの果物には生産者の
愛情がたくさん詰まっています。ぜひ旬を食べてほしい」と話していました。12月21日 21時28分

218: つまらないものですが名無しです 2014/12/22(月) 10:58:37.18 ID:e28owQCX0.net
栗林庵で香川県産のフルーツをPR (12/21) 【20時42分 更新】http://www.ohk.co.jp/e/news/002.html

地域ブランド・「さぬき讃(さん)フルーツ」に認定された香川県産の果物の試食販売が21日、高松市で行われました。
栗林公園の物産館では、この時期に旬を迎えるキウイやミカンなど地域ブランド「さぬき讃フルーツ」
に認定された5品種の試食・販売が行われ観光客らが舌鼓を打っていました。
香川県は県内で生産される果物の消費拡大を図ろうとブドウなども合わせて6品目・12品種を「さぬき讃フルーツ」
に認定していてそれぞれの旬の時期にPRを行っています。

219: つまらないものですが名無しです 2014/12/22(月) 20:05:51.56 ID:e28owQCX0.net
ボードウォークで恒例の日曜市開かれる。(徳島県)■ 動画をみるhttp://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8673102.html

徳島市の新町川沿いのボードウォークで21日、恒例の日曜市が開かれ、寒風が吹く中たくさんの買い物客で賑わいました。
この日曜市は、徳島商工会議所が毎月第3日曜日に開いています。http://www.jrt.co.jp/nnn/news8673102.html

新町川沿いのボードウォークには、県内から集まった、新鮮な海産物や農産物、それに加工品など、
生産者自慢の商品がずらりと並びました。、http://www.jrt.co.jp/nnn/picture/JRT_31021.jpg

年内最後の開催とあって冷たい風が吹き付ける中、朝から大勢の買い物客が訪れお目当ての品を買い求めていました。
また、子どもたちに仕事の楽しさを知ってもらおうと「ちびっこインターンシップ」が行われ、
小学生たちが実際に店頭に立って接客や商品の陳列などの仕事を体験しました。[ 12/21 17:02 四国放送]

220: つまらないものですが名無しです 2014/12/23(火) 15:49:55.62 ID:rW2zhKTS0.net
ひつじの郷土玩具 展示会http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014168261.html?t=1419317287507

来年のえとの「ひつじ」にちなんだ、全国各地に古くから伝わる郷土玩具の展示会が南国市で開かれています。
この展示会は、南国市にある高知県立歴史民俗資料館が開き、会場にはひつじにちなんだ全国各地の郷土玩具
およそ70点が紹介されています。
このうち、福岡県に伝わる「古博多人形」は、粘土で作った体にこまやかに彫り込んだ線でふわっとした羊毛を表現
していて、羊の穏やかな表情が印象的です。
また、子どもの健やかな成長を願って正月などに揚げる高知県伝統の「土佐凧」は、凧に描かれた羊のりりしい姿が
見る人をひきつけます。
この羊の絵は、中国で石を1万頭の羊に変えたという言い伝えのある仙人の黄初平が飼っていたとされる羊を題材に
しているということです。
このほか、これまでにひつじ年の年賀切手の図案となった郷土玩具も展示されています。
この展示会は来月25日まで開かれています。12月23日 12時19分

221: つまらないものですが名無しです 2014/12/25(木) 17:31:44.91 ID:gJdctIkf0.net
正月前にかまぼこ作り盛んhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024083691.html?t=1419496178709

正月を前におせち料理などに欠かせないかまぼこの製造が徳島市で盛んに行われています。
おせち料理や年越しそば、それに雑煮などに使われるかまぼこは、年末のこの時期が需要のピークで、
徳島市の水産加工会社では、紅白などに色分けされた正月用のかまぼこの製造が盛んに行われています。
工場では、スケトウダラとイトヨリダイのすり身を機械でかまぼこ板に乗せ、従業員が板の長さに合わせて
切り分けると、蒸し器で3時間ほどかけて蒸していきます。
この時期は、1日にふだんの10倍に当たるおよそ1トンのすり身を使い、2万本以上のかまぼこを作っていると
いうことです。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024083691_m.jpg

工場では、この年末は、臨時のアルバイトも雇って連日、午前2時から午後7時ごろまでかまぼこ作りを続けると
いうことです。
工場長の岩坂博幸さんは「12月は一番忙しい時期です。正月の1つの縁起物として家族みんなで食べてもらいたい
です」と話していました。12月25日 13時16分

222: つまらないものですが名無しです 2014/12/25(木) 18:53:22.79 ID:gJdctIkf0.net
干支「のれん」作り 宇和島市(愛媛県)■ 動画をみるhttp://w2.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785201.html

来年の干支の「ひつじ」を絵柄にあしらった手染めの「のれん」づくりが、宇和島市の染物店で、さかんに行われている。
干支の「のれん」づくりが行われているのは、宇和島市にある1904年創業の黒田旗のぼり店。
作業は、まず、来年の干支のひつじの形を、木綿の布に下書きしていく。http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8785201.html

そして、のり付けをしたあと、黒の染料で丸みを帯びたひつじの輪郭を描き、灰色のぼかしを入れる。
こちらでは、30年ほど前から干支の「のれん」作りをしていて、県内外から、およそ100件の注文があるという。A
干支の「のれん」づくりは、年内いっぱい続く。[ 12/24 14:02 南海放送]http://w2.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_52011.jpg

A黒田旗のぼり店 黒田代表 来年のひつじ年は優しくゆっくりと時が 過ぎていく年になってほしいですね

223: つまらないものですが名無しです 2014/12/25(木) 19:00:28.01 ID:gJdctIkf0.net
正月用のかまぼこ作り始まる(徳島県)■ 動画をみるhttp://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8673106.html

ことしもきょうを入れてあと9日となりました。http://www.jrt.co.jp/nnn/picture/JRT_31061.jpg

徳島市のかまぼこ店では正月用のかまぼこ作りが始まり、きょうも未明から作業に追われていました。
徳島市の水穂蒲鉾ではきのうから、正月用の商品の製造を始めました。http://www.jrt.co.jp/nnn/news8673106.html

紅白と三色、それに焼き目付きの3種類のかまぼこを作っています。
製造は午前1時から始まっていてきょうからアルバイトを10人増やしました。
材料は、風味が良いスケソウダラとイトヨリダイのすり身で、食紅で色を染めています。
機械で板に盛り付けたあとおよそ1時間蒸し、冷やすと完成です。
店によりますと、漁獲量が減った影響で材料のすり身が3割程度値上がりしていますが、
かまぼこを好むお年寄りに買ってもらいやすいよう価格転嫁はしないということです。
しかし、消費税増税の影響で初めて1枚1000円台に乗るものものでそうだということです。[ 12/23 17:30 四国放送]

224: つまらないものですが名無しです 2014/12/29(月) 10:18:07.70 ID:tebF6y9p0.net
八幡浜・おせち用カマボコづくりピークhttp://eat.jp/news/index.html?date=20141228T180128&no=4

地元で水揚げされたエソのすり身を使ったカマボコづくりが、県内有数の産地、八幡浜市でピークを迎えています。
カマボコは正月のおせち料理に重宝されるとあって年末のこの時期は1年で最も忙しく、
この日も社員らおよそ150人が出荷作業に追われていました。
こちらの工場では、松竹梅のカマボコや、周りを油揚げで巻いた「あげ巻き」などお正月用におよそ30種類の
練り物を作っていて、1日10万本以上、製造する日もあるということです。

225: つまらないものですが名無しです 2014/12/29(月) 16:30:27.70 ID:tebF6y9p0.net
讃岐文化をタイでPR イベント準備中12月22日 18:25 https://www.youtube.com/watch?v=J0yBjlRFKck

香川が誇る漆器や盆栽、そして県産食材を使った和食などの魅力を伝えようと、
県内の若手職人グループがタイでのイベント開催の準備を進めています。http://setonaikai.co.jp/newsweb/index/2573

イベントを企画するのは 県内の若手職人約15人のグル-プtakumikumo(たくみくも)です 中西珍松園(盆栽園)の
中西さん 漆器とか盆栽も踏まえてですけど そういった日本文化に触れる また食事を通じて体験できる場所を作りたいな
っていうのが最初に思ったきっかけ タイでのイベント開催は享年に続いて2回目 10日間、1日20人限定で  
▲地元の食材を使った和食を香川漆器などに盛りつけて提供 ▲盆栽・和太鼓などに触れることができる
22日はメンバ-2人と 現地で調理を担当する高松市の料亭の総料理長が集まりました 軽いとは思わんやろな
あの質感で仕上がったら 木材とは全然違いますね 漆器作りを任されたのは漆芸家の松本さんです 
現在メインの食材を載せる漆器作りが行われています 今漆が塗られている最中なんですが この漆を塗る作業
5回ぐらい行われるそうです 乾漆という技法で漆と土を混ぜ合わせた下地と布を交互に貼り合わせ その後漆を
塗っていきます 日本料理っていう和のものが器にのって 器の華やかさも引き出していただいて
お料理も引き立てるような 両方ともが 引き立つようなものになればありがたいと思います
イベントではオリ-ブ牛や地元の旬の食材を使った6品が並ぶ予定です 料亭「ニ蝶」山本総料理長
香川県の食材を多く使って 献立を考えたいと思います 中西さん 日本文化のもとには おもてなしという
非常に心を大事にするところもあるので 日本文化と食材と料理と そして僕たちの心を感じていただきたいと思いますね
イベントは▲来年3月13日〜10日間 ▲タイ・バンコクのホテルで行われます

226: つまらないものですが名無しです 2014/12/29(月) 18:38:23.97 ID:tebF6y9p0.net
とくしまマルシェ賑わう(徳島県)■ 動画をみるhttp://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8673116.html

徳島市の新町川沿いのボードウォークで28日、毎月恒例のとくしまマルシェが開かれ、大勢の人で賑わいました。
とくしまマルシェは毎月、最後の日曜日に開かれています。http://www.jrt.co.jp/nnn/news8673116.html

新町川沿いのボードウォークには生産者こだわりの野菜などが並び、朝から大勢の買い物客で賑わました。
今年最後のマルシェということで会場で餅つきが行われ年の瀬のムードを盛り上げました。
卵屋さんではお正月のおせちの一品、伊達巻が飛ぶように売れていました。
また、徳島市内のホテルが作った「鳴ちゅる酒かす豆乳うどん」は体が温まりそうな創作料理で人気を集めていました。
[ 12/28 13:17 四国放送]http://www.jrt.co.jp/nnn/picture/JRT_31161.jpg

午後3時まで

227: つまらないものですが名無しです 2014/12/29(月) 18:56:14.72 ID:tebF6y9p0.net
かまぼこ作りがピーク(愛媛県)http://w2.rnb.co.jp/nnn/news8785209.html

新年を前に、八幡浜市では正月の食卓を彩るかまぼこの製造がピークを迎えている。
八幡浜市保内町の八水蒲鉾では従業員およそ150人が連日、正月用の練り製品作りに追われている。
地元宇和海産のエソなどを使った紅白かまぼこや鹿の子かまぼこ、それにあげ巻きなどが次々と作られている。
おせち料理やお雑煮など年末年始の料理に欠かせないかまぼこなどの練り製品は、
この時期、1年で最も注文が多く、八水蒲鉾では多い日で普段のおよそ4倍となる10万本を製造している。
お正月用のかまぼこ作りは大晦日まで続けられ、県内をはじめ関西や九州地方のスーパーなどに出荷される。
[ 12/27 13:14 南海放送]

228: つまらないものですが名無しです 2015/01/01(木) 18:13:14.48 ID:xjY5fj+K0.net
「藍」の初染めhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024159511.html?t=1420103420865

徳島県伝統の「藍染め」の、ことし1年の仕事の無事を祈る、「初染め」が、1日朝、藍住町の工房で行われました。
藍の「初染め」は、藍住町の藍染め職人矢野藍秀さんが、その年の藍染めが順調にいくようにと毎年、元旦に行っています。
矢野さんは午前6時半ごろから工房に出て、用意した20センチほどの大きさの和服を着た人型の和紙の裾の部分を
かめに入った染料にゆっくりとつけていました。
そして引き上げては色の具合を確かめる作業を10回ほど繰り返したあと、水で洗い流すと、鮮やかな藍色が
あらわれました。最後にこの和紙を神棚に奉納し、ことし1年の仕事の無事を祈っていました。
矢野さんの工房では、最近では、布だけでなく、皮や木材の藍染めなど多彩な仕事が増えていると言うことです。
矢野さんは、「今年も良い色を出すことができました。仕事の内容は毎年少しずつ変化しますが、
新しい素材でも良い色が出し続けられるよう努力したいです」と話していました。01月01日 14時08分

229: つまらないものですが名無しです 2015/01/02(金) 10:47:48.42 ID:fkZb10qQ0.net
“葉っぱビジネス”海外輸出へhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024296461.html?t=1420163016871

料理の「つまもの」に使う葉っぱなどを販売している徳島県上勝町の第3セクターの会社では、
フランスで開かれる食品の展示会に出展するなどして海外への売り込みを本格化させることにしています。
上勝町の第3セクターの会社「いろどり」は、地元のお年寄りが収穫したモミジやツバキなどを料理の「つまもの」
として販売する「葉っぱビジネス」だけで、年間およそ2億5千万円を売り上げています。
「つまもの」の出荷先はほとんどが国内でしたが、平成25年、「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されてからは、
海外のメディアの取材や食品業者などからの問い合わせが相次ぎました。
これを受けて、会社では去年、フランスへナンテンやモミジなどを試験的に出荷したのに続き、1月、
フランスで開かれる食品の展示会に出展することになりました。
展示会では、横石知二社長も参加して、売り込みを行い需要を探ったうえで、海外への売り込みを本格化させることに
しています。
横石社長は「フランスに輸出できれば商品のブランド力があがり、これから上勝で『いろどり』に参加したいという
人たちのUターンやIターン促進につながることを期待したい。海外進出は、地域力向上のための戦略として
力を注ぎたい」と話しています。01月02日 10時15分

230: つまらないものですが名無しです 2015/01/07(水) 17:45:56.60 ID:oVjOnSrB0.net
徳島の養蚕と製糸展http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024422211.html?t=1420620198820

明治末ごろから昭和前期にかけて徳島県の経済を支えた繭から生糸を生産する製糸業の資料を集めた展示会が徳島市で開かれています。
徳島県では明治30年代から生糸の原料となる繭の生産が盛んになり、昭和前期にかけて養蚕と製糸が主要な産業のひとつでした。
会場の徳島市の県立文書館には養蚕や製糸が盛んだった時代に使われていた帳簿や当時の写真などの資料あわせて50点が展示されています。
このうち、現在の吉野川市にあった製糸工場を撮影した写真は、全国的にも知られた質の高い生糸を生産するため、若い女性工員が大勢、働いている様子がおさめられています。
また、昭和10年代、繭の生産を地域ごとに示した「番付」には、吉野川流域の地域が上位を占め、衰退していった特産の藍に代わる産業だったことが伺えます。
製糸と養蚕は、群馬県の富岡製糸工場の世界文化遺産登録で改めて注目されていることもあり訪れた人は、写真や資料を興味深そうに見ていました。
県立文書館の金原祐樹専門員は「養蚕と製糸は、徳島県でもかつて盛んだったことを知ってもらいたい。繭などを実際に触って、徳島県の歴史を知ってほしい」と話しています。
この展示会は1月25日まで開かれています。01月07日 13時22分

231: つまらないものですが名無しです 2015/01/08(木) 09:13:25.80 ID:UAcKIW7V0.net
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024422211.html?t=1420675896467

http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024422211_m.jpg

233: つまらないものですが名無しです 2015/01/11(日) 11:52:11.23 ID:OKeuNraH0.net
栗林公園で「縁起ものの玩具展」http://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20150110_5

正月や結婚などの祝い事に贈られる郷土玩具を集めた企画展が、高松市の栗林公園で開かれています。
男の子の初正月の祝いに贈る風習があった張子です。振槌(ふりつち)と呼ばれています。
栗林公園の中にある讃岐民芸館で開かれている、「縁起ものの玩具」展です。
明治から昭和にかけて102歳まで張子を作り続けた高松市の人形作家、
宮内フサさんの作品や婚礼祝いに贈られた人形など42点が展示されています。
宮内さんの作品「鯛持えびす」です。1959年の年賀切手の図案に採用されました。
この企画展は2月15日まで開かれています。

234: つまらないものですが名無しです 2015/01/12(月) 16:26:41.88 ID:11P2Q6c10.net
木工製品の新作展http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024551681.html?t=1421046849061

県内の木工業者などが作った新作の製品を展示・販売する催しが、徳島市で開かれています。
これは、徳島市地場産業振興協会が開いているもので、会場には県内の業者や個人が製作したいすやおもちゃなど
新作の木工製品、およそ200点が展示されています。
このうち、北島町の家具メーカーが製作したおもちゃは、県産のひのきを使い、小さな子どもが親しみやすいよう
ゾウやアヒルなどをかたどっていて木のぬくもりを直接で肌で感じられます。
鳴門市の製作所が作ったいすは、布の一部に徳島伝統の「藍染め」を使い高級感のある仕上がりとなっています。
このほか、会場には手彫りのレリーフやアクセサリーなども展示されています。
徳島市地場産業振興協会の上杉和夫理事長は、「年初めのこの展示会を通じて県内の木工業の発展につなげていきたい」と話していました。
この催しは、徳島市立木工会館で今月25日まで開かれています。01月12日 12時16分



転載元
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/localfoods/1397383536/